マーケティング

シリコンバレーの氣を取り込む【IT聖地巡り2】

シリコンバレーのIT聖地巡りの後半は、Facebookの新しい本社に行ってきました。

Facebookは、AppleのあるCupertinoから北にある、Menlo Parkにあります。

今まで何もなかった場所を整地して、Facebookのオフィスがあるので、通りの名前は「Hacker Way」とユニーク。

IMG_5924

今風のビルディングが、十数棟ほど並んでいます。

IMG_5917

各ビルディングに、Valet Parkingがあり、係の人が車を駐車してくれます。Valet ParkingがTipだけでいいというのも、太っ腹。

IMG_5923

Visitor Parkingの標識。あれ?どこかで見たことあるマーク。

 

Harverdの学生が始めたITサービスが世界的に拡がり、ここまでになるとは誰が想像したでしょうか?

逆に、アイディアと運、タイミングが合えば、ここまでになれるというアメリカン・ドリームを見させてくれる場所でもありました。

 

次に向かったのが、Google本社。Googleは、少しサンノゼ寄りのMountain Viewにあります。

IMG_6116

AppleもFacebookもそうですが、こうしたオフィス群を「キャンパス」と呼んでいます。

IMG_6118

Google通りもありました。

IMG_6133

広いキャンパス内の移動は、Googleカラーの自転車(G-Bike)で。あちらこちらに乗り捨ててありました。

IMG_6121

オフィスの外には、従業員用のテニスコートやバスケットコートなどが。Facebookにもありました。

IMG_6120

Visitor Centerもあって、そこにAndroid君もいたのですが時間がなく、今回は断念しました。次回、また行ってみたいと思います。

 

シリコンバレー巡礼の旅の最後は、Appleの次期本社オフィスの建設予定地に寄ってみました。

予定では今年2015年に完成予定で、元々、HPがあった場所を買い上げ、そこにUFO型の建物で約12,o00人収容規模のオフィスということで話題になっています。

IMG_6100

ただ、まだ工事中ですので、中を伺い知ることはできませんでした。

IMG_6111

Apple、Facebook、Googleと皆、フリーウェイ近く(脇)にオフィスがあるのが印象的でした。来客に備え、もしくは宣伝効果も含めて、フリーウェイ近くに位置するのがトレンドのようです。

 

この他にも、シリコンバレーには、PaypalやEvernote、eBayやIntelなどまだまだIT企業が存在しています。SoftBankもありました。

しかし一方で、サンノゼのある地域には、IT起業に失敗した人たちがホームレスとなって集まっている場所もあり、今、社会問題化しています。

 

アメリカの主要産業となったIT産業はまだまだ拡張していくことと思います。

この中で今、小さな起業者同士が共創していく、「コ・ワーキング」が注目されています。「コ・ワーキング」ができる共用スペースが各地で増えています。

大きな企業においても様々なコラボレーションが進んでおり、新しい価値観が創造されています。

世界最先端に身を置くことで、圧倒的な情報とこうしたチャンスに出会う機会が増えるということですね。

今後の動きにも注目です。

また、レポートしますね。

関連記事

  1. Googleが薦めるホームページの作り方
  2. 戦略設計の次は、ハウスリスト作りです。
  3. Facebookのクリックベイト(クリック誘導)記事排除へ
  4. 自分でコントロールできる部分を増やす
  5. 過去最大のGoogle検索仕様変更への傾向と対策
  6. マイクロダイエット
  7. 一度逃げたお客様を呼び戻す方法
  8. ジョブズ氏の知的自転車

オススメ記事

トレンド・ビジネスアイディア

PAGE TOP
Show Buttons
Hide Buttons