マーケティング

キャンペーンの情報発信のポイント

さて、いよいよ、キャンペーンプランニングの詳細に入っていきたいと思いますが、前回お伝えしたとおり、これまで、常識(?)とされてきたセールスページ=ランディングページの構造を、細切れにして、情報発信していくことが基本戦略になります。

ランディングページの基本構造を、もう一度確認しておきましょう。

1. オファー(メリット)

2. 課題明示

3. ソリューション(解決策)

4. 信頼(お客様の声や実績など)

5. ROI(投資対効果と特典)

今日は、この各項目の詳細を確認していきたいと思います。

 

まず、1.オファーですが、これは、その名のとおり、今回のキャンペーンでお伝えしたいオファーを明示します。

「夏のキャンペーン実施中!8月31日までなら10%オフ!」

というセールス要素の強いメッセージではなく、具体的なメリット、つまり、価格以外で、購入することで得られるメリットをお伝えします。

「○○をご利用頂くことで、○○が楽になります。」、「手前が省けます。」、「簡素化できます」

と言ったように、お客様が普段面倒だと考えていること、難しいと感じていること、困っていることが解決できることをお伝えします。

ただ、メルマガなどで分割して発信する場合は、この情報(商材)についての概要をお伝えすることで、まずは全体像を知ってもらうことが必要です。

ただし、直接的なセールスのような商材紹介にならないよう、暗にどんな商材なのかを想像してもらうような情報を発信します。

効果的なのは、前倒しで、4.のお客様(ユーザー)とのインタビューなどの一部を動画で公開しても良いでしょう。

いずれにしても、この段階では、あなたの商材に関する情報やメリットを公開していきます。

ここで、1つ目の情報は終わります。

 

次の、2.課題明示と、3.ソリューション(解決策)はセットになります。

お客様が抱えているであろう課題を明確にします。その原因や背景を細かく解説し、それに対する解決策を提示します。

もちろん、その課題とは、キャンペーンで展開する商材が解決策となりますので、その商材を求めるお客様が、“その商材がないことで困っていること”が、課題ということになります。

ここがズレていると、その情報からの反応率が下がってしまいますので、ここは、しっかりと確認しておきましょう。

この課題とソリューションの情報を、一度にすべてを出してしまうのではなく、数回にわけて発信していきます。

これをテキストではなく、動画などにして配信していきます。

この部分が、購入判断をして頂くための非常に重要なポイントになりますので、動画など情報伝達力の高い媒体で発信していきます。

ここで確認をしておきますが、情報の告知は、メルマガやfacbookなどで告知を行い、そこから、ブログやホームページ上に用意した動画や文書(PDF)ページに誘導していきます。

そして、ここで重要なのは、この媒体からの反応率(クリック率)を測定して下さい。

この数値測定が、次のキャンペーン展開のための参考にもなりますし、また、現行のキャンペーンに関しても、目標達成に対して、必要な数が転換されているのかを確認することができます。

ここで、必要な数が転換しているのであれば、計画通りに引き続き情報発信していけば良いのですが、もし、進捗が予定している数より少なかった場合は、計画をそのまま進めても目標達成できないことになります。

なので、計画している情報にプラスして、緊急のウェブセミナーを開催したり、追加の情報を出したりして、目標値への修正を行います。

これが、成果を出す秘訣になります。

情報の追加したりできるのは、この初期段階の「課題明示」+「ソリューション」のフェーズになります。

ここで、進捗管理をしっかり行い、調整していきます

 

その後、4.信頼(お客様の声や事例など)の情報を発信します。

ある程度、課題を意識して頂くこと、そして、それに対する解決策を確認して頂くことで、セールスへの準備に入っていきます。

そのタイミングで、お客様の声や導入事例などの情報をお届けしていきます。

もし、お客様の声がない、少ないということであれば、よくある質問(Q&A)を公開することでも良いです。

もちろん、情報は多いほうが良いので、お客様の声に加えて、Q&Aをお届けしてもOKです。

最初の情報発信の際にも使えますが、お客様へのインタビューやQ&Aも、動画で用意されるとより良いでしょう。

そして、セールス直前、最後の5.ROI(費用対効果)の情報に入っていきます。

このROIに関しては、少し奥深いので、次回、詳しくお伝えしたいと思います。

いつもありがとうございます。

関連記事

  1. Facebookの埋め込み機能どう活用するか?
  2. ハウスリストの獲得のコツ?流行り?
  3. キャンペーン最後の詰めROIとは?
  4. 【緊急】Yahoo!からアルゴリズム変更の発表が出ました!
  5. メルマガのネタ集めの秘訣
  6. 過去最大のGoogle検索仕様変更への傾向と対策
  7. 新年の目標を達成しやすくなる方法
  8. 「既存客フォロー」が売上・集客増につながる理由

オススメ記事

トレンド・ビジネスアイディア

PAGE TOP
Show Buttons
Hide Buttons