マーケティング

メルマガの反応率と転換率を高める方法

メルマガの反応率や転換率を高めるためには、旧態依然のメルマガ形式や配信方法では、期待する結果は得られません。

 

ソーシャルメディア時代である今の形式、今のお客様の購入行動に合わせた情報発信戦略で臨むことが大切です

 

まず、メルマガの配信戦略で考えなければいけないことは、売上目標値との連動です。

 

今月、何をどれだけ売るのかというセールスの目標を明確にし、この目標値を元に配信内容と配信スケジュールを決めていきます。

 

実際、今月販売強化する商品とその量(目標売上金額)をイメージしてみて下さい。

 

その商品を販売するために、どのような内容のメルマガを配信すればいいのか想像が付くと思います。

 

つまり、その販売強化商品を欲しいと思うお客様が、どのような関心ごとかあるのか、何に困っているのか(転じてその商品が解決策となる)を、メルマガで配信することになります。

 

そして、メルマガ自体の体裁ですが、1つのメルマガの中にいくつものお知らせを入れてしまうのではなく、1つのメルマガには1つのネタというのが、反応率を上げ、セールス目標を達成するために必要な形式になります。

 

あるクライアント様では、セミナー集客をメルマガやFacebookを使って行ったのですが、もちろん、一番はじめに集客の目標値を設定しました。

 

その目標人数を集めるために、そのセミナーの参加対象者が関心の高い情報をいくつかにわけて、数回メルマガで配信するよう事前に設定しました。

 

その計画したとおりに実行したところ、事前に計画したよりも数件の集客が足りなかったのですが、予定した配信計画に加えて、追加告知をした結果、目標人数の集客を達成しました。

 

これまで、このクライアント様は、セミナーなどの集客では、告知ページは用意したものの、メルマガでの告知は1回のみ、でも、集客が芳しくないということで、セミナー料金を下げたり、特典を付けたりなどしていました。

 

もちろん、問題の本質はそこではなく、いかにそのセミナーがお客様の役に立つものなのか、問題解決につながるのかを、きちんとお伝えできているかどうかです。

 

ですので、セミナーが無料であっても、それが伝わらなければ集客はできませんし、いくら価格を下げても、そのメリットが伝わっていなければ、誰も参加してくれません。

 

このことから分かるように、メルマガの内容は、設定目標を達成するために、その対象者となるお客様に必要な情報は何かということで決めることと、そのお客様にリーチし、認知してもらうために複数回アプローチをすることが重要になります。

 

さらに、テクニック的に反応率を高めるために、1メール1テーマで作成すること

 

そして、計画的に配信し、進捗によって追加配信をすること

 

この3つの要素をうまく組み合わせることで、メルマガによるセールス効率を高めます。

 

さらに、

 

メルマガ読者=見込客リストを増やすために、Facebookやブログといったソーシャルメディアとの連携が必要になってきます。

 

つまり、Facebookやブログというのは、メルマガというセールスツールにつなぐためのツールという認識で活用することがポイントです。

 

先の3つの要素と、ソーシャルメディアの活用というものをしっかりと体系立てることで、マーケティングを理解しているあなたはもちろんのこと、スタッフにも、この体系(システム)をそのまま伝えることで、正しいメルマガ戦略を行うことができます。

 

正直、「メルマガの書き方はこうだ」とスタッフの方に話をしても、出てくる結果は変わりません。

 

本質を理解せず、また、目的が明確になっていなければ、「メルマガを出す」ということしかやらないので、先のクライアント様のようなことが起きてしまいます。

 

つまり、「メルマガ配信しているか?」と聞けば、「配信しています」と答えるでしょうが、その中身は180度違った意味です。

 

まずは、御社のメルマガを含めた情報発信戦略を、マーケティングやセールスに沿った体系化(システム化)することが必要です。

 

この体系化には、目標設定や情報の発信スケジュール、そして、その発信結果の測定・分析の仕組みが含まれます。

 

その上で、「メルマガの書き方」などのテクニックを使うことで、よる効果が高まるというわけです。

 

御社のメルマガ、Facebookやブログなどのソーシャルメディアなどの情報発信戦略は、体系化されていますか?

 

あなたがメルマガや情報発信の重要性や活用法を理解していても、それを御社のスタッフが理解され、想い通りにやってもらえる体制になっていますか?

 

誰が行っても、最終的に売上目標を達成するための方法を用いることができるということは、経営的に考えても非常に重要です。

 

たかがメルマガ、されどメルマガ。

 

内容もさることながら、情報発信の全体設計がされていることが、売上目標達成のために非常に重要になります。

 

そこで、御社の情報発信戦略を考える、体系化するための方法論を学習できる「情報発信力養成講座」を開講します。

 

http://www.mailea.com/intelligence.html

 

この講座では、実際に売上目標の設定から、それを達成するための情報発信スケジュールを立て、メルマガ等を発信します。

 

また、メルマガを事前にお送り頂き、内容校正したものをお返ししますので、具体的にどのような書き方をすればいいのかを実践の中で学習することができます。

 

一度、パターンを覚えてしまえば、あとは、売上目標に対して、応用していくだけです。

 

配信方法が変わりますので、当然、反応や結果も変わってきます。

 

より高い反応率、転換率、目標達成率を求められるのであれば、メルマガをはじめとする情報発信戦略を体系化していきましょう。

 

御社の情報発信戦略、情報発信力を高める実践講座「情報発信力養成講座」の詳細&お申込みは、今すぐこちらから↓

 

http://www.mailea.com/intelligence.html

 

お待ちしております。

 

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございます。

 

この記事が参考になったのであれば、下の「いいね」をクリックして下さいね。よろしくお願いします。

 

関連記事

  1. 「売り方」がないと売れません
  2. 目標達成の仕方
  3. 会社名・商品名のYouTubeチャンネルが作れるようになりました…
  4. お問い合わせを増やすたった1つのこと
  5. 人を動かす「しかけ」とは?
  6. リスティング広告を赤字にしないために
  7. お客様の需要とズレていませんか?
  8. 簡単に動画を作る方法

オススメ記事

トレンド・ビジネスアイディア

PAGE TOP
Show Buttons
Hide Buttons