ネットビジネスの個別家庭教師

多くの経営者の方は、日々のオペレーションで忙しく、なかなか、ネットビジネス、ネットマーケティングの勉強や、実践にかける時間がないのが現状です。

そんな中、ネットビジネスを実際に動かしながら、そのノウハウを学んでいくことができるのが、個別コンサルテーションです。

いわゆる、“ネットビジネスの個別家庭教師”として、一緒に並走しながら、ネットビジネスのノウハウを学ぶことができます。

アドバイスだけでなく、実際のメルマガやブログの校正や、キャンペーンなどを行う際の戦略アドバイスなどを行います。

  • このサービスで対応する範囲
  • ビジネスそのものの方向性、ビジネスモデルの検証
  • 販売商材に対する具体的な販売促進策、マーケティング施策の検証
  • 検索エンジン対策、PPC広告対策などに付随するキーワード選定
  • マーケティング視点に基づくホームページ構成、ページ構成
  • メルマガ、セールスレターの書き方、読まれるメールの作り方
  • 効果測定によるリスト構築
  • その他、インターネットビジネス、マーケティングに関する全般
  • 個別コンサルテーションの実施方法

予約方法

お申し込み・入金確認後に、初回セッションの日時を決定します。2回目以降は、各セッションの終わりに相談して決めます。

実施方法

無料IP電話「Skype」または「LINE」を使った電話コンサル形式で行います。実際のホームページを拝見しながらお話を進めていきます。

※事前にSkypeやLINEのアプリのダウンロードが必要です。無料でダウンロードできます。
※高速インターネット接続環境、パソコンの場合は、マイク、スピーカーまたは、ヘッドセットを予めご準備下さい。

実施時間

1回1時間のセッションで行います。月2回×3ヶ月=計6回行います。

その他

契約期間内のメールによる相談は無制限です。また、メルマガやブログ原稿の校正や配信タイミングなどのアドバイスも含みます。

  • サービス料金

料 金

240,000円/$2,400(税込)
※ 月々払いも承ります。お気軽にご相談下さい。

実施期間

3ヶ月間
セッション1回1時間×月2回×3ヶ月=計6回実施

実施方法

Skypeまたは、LINEによるセッション
契約期間中のメール相談は無制限(メルマガ、ブログ原稿校正付き)

納品物

Google Analytics設定、サイト分析、顧客定義シート、商いの設計図

  • プロフィール

菅谷 憲司
マイレア・コンサルティング 代表
ウェブビジネスプロデューサー
FacebookGoogle+

1994年、NTTテレマーケティング(現NTTソルコ)に入社。コールセンター管理部門に配属され、オペレーター研修用マニュアルの編纂のプロジェクトチームに参画。その後、某大手IT企業のコールセンターの立ち上げ、オペレーター研修トレーナー、品質管理、コールセンター運営に従事。特に、オペレーターの品質管理のためのモニタリングシート及び、品質管理手順などを作成し、クライアント企業の他のコールセンターでも採用される。

1998年に同社を退社し、テレマーケティングを学ぶために渡米。しかし、渡ったアメリカでは、すでにテレマーケティングから、ウェブマーケティングの時代に突入しており、ウェブマーケティングを学ぶ。

1999年、米国でインターネットを活用した人材斡旋会社の設立に参画。アメリカで働きたい日本人のアメリカ就職のサポートを行う。

2000年、日本のウェブマーケティングの第一人者と呼ばれる岩元貴久氏とともに、ウェブマーケティング会社設立に参画。メール配信システム「メール商人」の企画・開発に携わる。以後、日米を往復しながらセミナー、コンサルテーションを実施。延べ1,000社以上のインターネットビジネスに従事している企業のサポート・支援業務を行う。

2008年に日本に帰国時に独立。これまでの経験から、「お客様動向・志向に合わせたマーケティング」の重要性を説くためのマーケティングメソッドを整理し、クライアント企業へのアドバイスを開始。

現在は、企業へのコンサルテーション及びセミナーの実施、また、ホームページリフォームやソーシャルメディアの活用のためのツールや情報の交通整理のアドバイスをはじめ、企業内のウェブマーケティング部門の設立支援及び、ウェブマーケティング担当者の育成事業なども展開中。

著書に「 ホームページ復活 眠っているホームページを甦らせる「7つの法則」 」(早月堂)がある。

公式facebookページGoogle+ページ

  • 個別コンサルテーションのお申し込み

は必須項目です。

お名前 姓: 名:
メールアドレス
(例)nihon@example.co.jp
会社名
ウェブサイトURL
(例)http://www.yamada.co.jp
業種
郵便番号
(半角数字)
都道府県
住所
電話番号 --
コメント