メルマガの本当の役割

ここ最近、twitterをはじめ、多くのソーシャルメディアが注目され、多くの人が始めています。
ネット販売、ネットビジネスを行っている人も、流行りということもあり、集客や販促を期待して、始めている人も多いようです。
しかし、こうしたソーシャルメディア(ブログも含めて)を、ネット販売でのマーケティングで活用して行こうとすると、確実にそれらを運用できる要員が必要になります。
しかし、そうした専任スタッフを配置する余裕がない場合は、ほとんどが社長一人で、それら全てをこなそうとする(こなさなければいけない)ので、結局、通常の業務に追われてやらず終い、この繰り返しになってしまいます。
もしかしたら、ブログが放ったらかしになっていませんか?
ホームページも更新しないままでいませんか?
有名な人がやっているから、お薦めしているからブログを始めた、今流行りだから、twitterを始めた、などと言って手を出したはいいけれども、結局途中で終わってしまったということは、そこかしこで見かけます。
そうならないために、全てを鵜呑みにして手を出すのではなく、本当にあなたのビジネスにおいて、集客や販売に役立つもの、必要なものを中心に選択し、活用することが大切です。
元々、人手が足りないわけですから、“売上(集客)に貢献するツールにリソースを絞って”活用する必要があります。
ここを間違えてしまうと、いくらホームページで売上を上げようとしても空回りして、結果、「ホームページではやっぱり売れない」になってしまいます。
この部分をお気をつけ下さいね。
あなたのビジネスに何が必要なのか、必要なものだけを効率良く売上達成のために活用していくということがポイントになります。
これは、メルマガについても同じです。
ただ単に、お知らせメルマガを何も考えずに配信しているなんてことはありませんか?
また、ネタが尽きてやめてしまっているなんてことはありませんか?
メルマガは、他のメディアと違って、お客様に直接コンタクトできる最もパワフルなメディアです。
このメルマガの使い方を誤ってしまうと、もったないのです。
メルマガの役割をよく理解した上で配信をしないと、毎回メルマガを書く手間だけがかかり、意味がなくなります。
何の目的で行うのかを明確にしていないと、無駄に時間と労力を使うだけです。
それよりも、せっかく出すメルマガですから、そこでお金を生むようにしたいですよね?
それでは、メルマガの“本当の”役割についてお話したいと思います。
メルマガは、定期に、毎週決まった時間、決まった曜日に配信することが重要になります。
なぜか?
メルマガの役割は、「売る」ことではなく、情報伝達による啓蒙と会社へのロイヤルティの醸成、そして、一番大事なことは、メルマガ読者のリストの中から、自社商品やサービスに興味を持っている、“有望見込客”を抽出することです。
ですので、毎週、決まった時間にメールが届くことが重要なのです。
そして、タイトルによって開いて頂き、読んで頂くことが大切なのです。
そのメルマガから興味のある人を抽出した上で、その有望見込客に対しここで初めて、セールスメールを配信することになります。
もしかしたら、いきなりメルマガ内でセールスを含めたものを配信してはいないでしょうか?
かつては、大量配信で「数打ちゃ当たる」の世界が存在していましたが、最近ではお客様も進化していますので、より自分に合った、必要な情報が求められています。
そこに対して、有益な情報をお届けして、そこに興味のある方を抽出できるかがメルマガの役割になります。
闇雲に配信するのではなく、月の売上目標達成をベースに、販売計画を立て、それに則り、定期配信するメルマガの内容を決め、毎週決まった時間に配信していくことになります。
ということは、今月何を販売していくかによって、メルマガの内容を決めて構成し、そのメルマガから有望見込客を抽出する、そして対象者にセールスメールを送る、という手順を繰り返していくことになります。
実は、これまでもこのプロセスはお伝えしてきてはいるのですが、なかなか実践に移せないでいる方が多いのです。
なぜ実践できないのか?
この理屈は分かっていても、月の売上目標が明確になっていないと、そこから計算された計画が、しっかりと立てられていないことが、メルマガを定期配信できていない大きな原因になります。
また、この月の売上目標が明確になっていない(社内で共有されていない)ため、何をどれだけ販売すればいいのかが明確にならないので、メルマガに書くネタも分からない、だからメルマガ配信ができない、という悪循環に陥ってしまいます。
こうした複合的な理由から、メルマガ配信を怠ってしまうことにつながっているのです。
目的を明確にして、その販売計画を行い、それに基づいたメルマガの内容を決める。
そして、それは定期に毎週決められた日時で配信する。
そのメルマガの反応者を抽出して、そこに対してセールスメールを配信するというプロセスを踏むことになります。
もし今、何となくメルマガを配信しているのであれば、それは時間と労力の無駄になるだけです。
メルマガからお金を生むには、きちんと販売計画を立て、それに基づいた内容構成でメルマガを書き、配信することになります。
メルマガとセールスメールは分けて考えることも大切です。
自分でコントロールできる部分が見えることが、お金を生むことにつながります。
何も分からず、ただ「メルマガを出せば良い」でメルマガを書くのは、もうやめにしましょう。
今日からは、もっとシビアに、売上目標達成に注力したメルマガ配信とマーケティングを行っていきましょう。
メルマガの役割を再認識して、効果的に活用していきましょう。
もし、メルマガの書き方がわからない、メルマガを校正して欲しいということであれば、ご相談下さい。
お待ちしております。
ご相談はこちらから
いつもありがとうございます。

関連記事

  1. Apple Careの素晴らしさ

  2. 「写真」による集客戦略

  3. 【緊急レポート】Yahoo!、Googleの検索結果への切替…

  4. マーケティングは自分でできる範囲で行う

  5. Yahoo!サイトエクスプローラーが終了になりました。

  6. スマホサイトは作るべきか?

  1. 2019.06.24

    社長、営業マンを楽にしてあげましょう!!

  2. 2019.06.17

    人を動かす6つの動機

  3. 2019.06.17

    タイプ別(業界別)戦略設計のポイント

  4. 2019.06.14

    戦略設計はできていますか?

  5. 2017.12.11

    LA Autoshowに行ってきました。

  1. 2015.08.03

    「仕組み」は「感情」で考える

  2. 2015.07.08

    最近、「売れなくなってきた」と思ったら!?

  3. 2015.04.24

    見込客を逃さないために必要なもの