マーケティング

情報の反応率を高める「専門家としての意見」

ブログやメルマガなどでの情報発信の反応率=手応えを高めるための方法として、もうひとつ重要なのが、「専門家としての意見」です。

 

自社の事例などの紹介はさることながら、ニュースや話題になっていることに対するあなた自身の見解です。

 

あっ、これは間違えないで頂きたいのは、けっして、政治、宗教、思想に関することには触れないようにして下さい。触れてもいいのですが、相当な表現力やそれに対する信念、責任が伴うので、取り扱い注意です。

 

なので、あまりこれらの分野には手をつけないほうが良いでしょう。

 

ここでお伝えしたいのは、御社の業界に関連するニュースや話題などについてです。

 

確かに、今であれば、冬季オリンピックのネタがありますので、それでも良いのですが、そこから、御社の商材につなげられるネタや、相当の展開力・構成力があればいいのですが、それもなかなか難しいものです。

 

それよりも、まずは、御社の業界についてのニュースがあった場合、それに対して、もしくは、それに絡めた状況の中で、御社の商材がお客様に対して、どのような助けになるのか、どのようなメリットをご提供できるのかをお伝えします。

 

または、逆算して考えてもいいでしょう。

 

法律改正や社会の動きから、お客様の環境が変わったとして、そこに対して、御社の商材がどのように助けとなるのか、その使い方、活用の仕方などの情報をご紹介するのも、メリット(YOU CAN)をお伝えすることになります。

 

そのためには、常に業界ニュースを情報収集をしておく必要があります。

 

御社のお客様の関心が高いであろう、または、反応するであろうキーワードを「Googleアラート」に登録しておくことで、その関連ニュースがあった場合に、メールでお知らせが入ります。

 

Googleアラート
http://www.google.com/alerts?hl=ja

 

こちらで得たい情報のキーワードを入力して、[結果のタイプ]を[ニュース]にします。

 

[頻度]は[1日1回]、[件数]は[最上位の結果のみ]にして、[配信先]は自分のメールアドレスにして、[アラートの作成]ボタンをクリックします。

Googleアラート

この設定をしておくことで、業界ニュースや関連ニュースを1日1回メールで受信することができます。

 

こうした時事ネタをベースに、専門家としてのあなたの見解や、それに対して提供できることなどを書きます。

 

facebookやブログ、メルマガでの反応率=手応えを高めるためには、あなた自身の「インテリジェンス力」がとても重要になります。

 

しかし、残念なことに、この力はすぐに身に付くものではありません。

 

野球の素振りと一緒で、数をこなすことがとても大切です。とにかく数をこなすことで、その感覚が身に付きます。

 

とは言え、フォームの悪い素振りを続けていても、うまくはなりません。

 

そこで、一定期間、マンツーマンであなたのブログ(facebook)やメルマガの文章の校正をしながら、その文章の書き方を習得して頂く、「情報発信力養成講座」を開講することにしました。

 

名称は、「講座」ではありますが、どこかに通うということは必要ありません。

 

事前に、メルマガ原稿をメールでお送り頂き、私の方で校正してお返しします。そのメルマガなどを発信した後、その結果分析を行います。

 

それから、その結果を踏まえて、次にどんな内容の情報を発信すればいいのか、どれだけの頻度を、いつ発信すればいいのかをアドバイスも致します。

 

インターネットでのビジネスの要は、「情報」です。

 

「伝える力」を養わなければ、インターネットでのビジネスでは成果が得られづらいものです

 

この「情報発信力養成講座」は、文章の書き方やセールスメールのテクニックというよりは、いかに「お客様を動かすか」というしくみの一部としてのノウハウを習得して頂くことを目的としたオンライン講座です。

 

★情報発信力養成講座の詳細&お申込みはこちら↓
https://www.mailea.com/intelligence.html

 

ご参加お待ちしております。

 

いつもありがとうございます。

 

関連記事

  1. フリーミアム
  2. 意外と気がつかない成功法則
  3. 売り方を科学する
  4. ホームページへの訪問=受注は間違い?
  5. Google Analyticsのリアルタイムレポート&ソーシャ…
  6. アメリカの最新マーケティング情報
  7. ソーシャルブックマークとホームページのハブ化
  8. 今だから顧客定義を見直す

オススメ記事

トレンド・ビジネスアイディア

PAGE TOP
Show Buttons
Hide Buttons