fbpx
クラファンで資金調達する方法
Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on email

政府からの助成金など、この厳しい状況下の中での資金調達にはいくつかあります。

しかし、助成金や援助などは、毎回あると言うことではありません。

そうなると、やはり、最後は自分でと言うことになります。

そこで、今回は、自分で売り上げを上げる(資金調達する)ための方法をご紹介したいと思います。

それが、周りの人(ファン)に助けてもらう、「クラウドファンディング」による資金調達方法です。

私のクライアント様で、クラファンによる資金調達のプロデュースをさせて頂いたのですが、つい先日、見事、目標金額を達成しました。

このプロジェクトは、まだ継続中なので、ぜひ支援して上げて下さい。

今回のこのプロジェクトは、「HAKKOH+」と言う、野菜や果物を発酵させたエキスをフリーズドライにして粉末化した、健康補助食品です。

この商品をこれから製品化していくための資金調達をするために、クラファンを活用しました。

今回、支援者に対してのリターンとして、商品そのもの、セット商品、また既存の別の商品との組み合わせなど、支援することで得になるリターンを用意しました。

開始してから3週間ちょっとでしたが、100万円の目標金額をクリア。これを元手に、商品化していくことができます。

もちろん、クラファンサイトでこのページを用意しただけでは集まりません。

まずは、元々持っていたメルマガ会員(見込客)に対して告知をしたり、ブログ、SNSなどでも協力依頼をかけて、何度も告知を重ねた結果です。

ランディングページなども用意して、より深く商品情報を知ってもらうなど、恒常的な情報発信を続けた結果だと思います。

クラファンでは、こうした新商品の開発のための資金調達の他、飲食店などでは、店舗開店のための資金調達に活用されているところもあります。

この場合のリターンは、お店で使えるギフトカード(プリペイドカード)をリターンをして用意して資金調達をしていました。

実際、シアトルにある日本食レストランに、このクラファンで購入したギフトカードで食べにいきました。

もちろん、このギフトカードも額面通りではなく、プラス一品無料とか、お土産プレゼントなど、お客様(支援者)にはお得になるリターンになっていました。

今回のこの騒動の中で、売上げが落ちてしまっている飲食店なども、「支援」を募ると言うことで、クラファンを活用した資金調達ができると思います。

ちなみにクラウドファンディングは、プロジェクトを掲載するのは無料で行うことができます。

その後、支援を頂いた際に、そのトランザクションに対して、数%の手数料がかかります(提供会社によって変わります)。

ただ、プラットフォームにいる人が多い少ないで、目標達成率が変わるのではなく、あくまでも、あなた自身の告知活動次第と言うことがあります。

私のクライアント様もこれまで用意してきた見込客獲得のしかけ、そして、メルマガやブログ、SNSなどの情報発信するしかけがあることで、達成できたと思っています。

厳しい時代ではありますが、いくらでもアイディア次第で、自分で売り上げを作る方法はあります。

そのためには、「お金を生む」しかけを持つことが必須になります。

もちろん、もし、あなたがクラファンによる資金調達をしたいと言うことであれば、ランディングページの作成や告知戦略など、そのお手伝いを行います。

ホームページリフォームなどのしかけ作りと一緒に、資金調達のサポートも行いますので、お気軽にお声がけ下さい。

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on email
関連記事
最近の投稿
アーカイブ
サービスメニュー
Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on email

現状のウェブサイト、これから作るウェブサイトを機能させたいと言うことであれば、まずはお問い合わせ下さい。

マイレア・コンサルティング
〒279-0042 千葉県浦安市東野1-27-1 405
LA: 18818 Teller Ave. Suite 210, Irvine, CA 92612

© Copyright 2020 Mailea.com All Rights Reserved.