マーケティング

ホームページをリフォームする目的・理由

今、御社でお使いのホームページは、いつ作られたものですか?

 

また、そこに記載されている修正や加筆などはいつされたものですか?

 

ご自身で簡単に編集などが行える環境になっていますか?

 

実は、まだまだ多くの企業のホームページが数年前に作られたホームページのままで、一部では、”機能不全”を起こしているサイトも見かけます。

 

実際、私のクライアント様やお問い合わせ頂く企業様のホームページの表面(デザイン)と裏側(アクセス解析)を見させて頂くと、旧態依然、または、せっかくソーシャルメディアやメルマガを使っていても、それが、うまくつながっていないことが分かります。

 

うまくつながっていない」というのは、リンクされている、いないということではなく、「売上に向かっての導線がつながっているのか(誘導順番ができているか)」ということです。

 

その上で、ご提供している『ホームページリフォーム』では、フルカスタムで完全リフォームを行うこともありますが、状況に応じて、現状のデザインはそのままで、導線設計の見直しと、お客様の視点導線の見直しのみというカスタマイズも承っております。

 

実際、港区にある社労士事務所様では、現行のサイトデザインはそのままで、一部メニューの追加や変更、戦略導線の追加など、実際に目に見えない裏の部分のチューニングなど、戦略設計を中心としたリフォームを行っております。

 

また、『ホームページリフォーム』は、見た目のカイゼンだけでなく、今、お使いになられている情報発信ツール(SNS、ブログ、メルマガなど)の調整も行っていきます。

 

つまり、本当の意味での『ホームページリフォーム』は、見た目のデザインというよりも、「お客様がどう進まれるのか(進んで頂くのか)を、ホームページだけでなく、情報ツールと共に設計していくこと」になります。

 

もちろん一方で、完全リフォームも承っております。

 

よくご依頼頂くケースとしては、既存のホームページに「あれも、これも掲載したほうがいいかも」ということで、後からいろいろな情報を追加した結果、つぎはぎだらけのサイトになってしまい、身動きが取れなくなってしまった(自分でも把握できなくなってしまった)サイトです。

 

こうしたサイトの場合は、見た目もさることながら、今ある「情報」が、どのお客様向けの対象になっているのかを整理することから始めます。

 

『ホームページリフォーム』では、デザインよりも先に、「顧客導線」の整理から始めて、「商いの設計図」を作成します。

 

その「商いの設計図」に沿って、デザインや情報導線を組み立てていきます。

 

実際に、「商いの設計図」を作成し、導線設計をした上でホームページリフォームをしたのが、下記の「ビフォー・アフター」になります。

 

【ビフォー:リフォーム前】

cos_old

↓  ↓  ↓  ↓  

【アフター:リフォーム後】

cos_new

 

いかがですか?「狙い」の違い、お分かりになりましたか?

 

ひと目見て、何をご提供しているホームページなのか、お分かり頂けたかと思います。

 

一つだけポイントをお教えしておくと、ただ単にご提供サービスのラインナップをしているホームページではなく、彼らが一番に伝えたいことをメインに、お客様に伝わるようにしたということです。(この他にも、まだまだたくさん、しかけがありますが・・・)

 

もちろん、これは、ホームページだけでなく、ブログやメルマガ、そして、ソーシャルメディアでも統一し、また、メルマガなどの配信に関しても戦略的にスケジュールを立てて、効率よくお客様にリーチするように、また、反応するようにしかけています。

 

さらに!!

 

ホームページリフォームをする、大きな「理由・目的」があります。

 

それは、ホームページのリフォームそのものが、ひとつの大きな”ニュース”になるということです。

 

つまり、「ホームページリフォーム記念」という名目で、キャンペーンを打つことができるということです。

 

特に小売業や飲食店などで、頻繁にキャンペーンなどを行っているのを目にしますが、実は、何の理由もないキャンペーン(値引きや安売り)は効果が薄れ、お客様には反応しづらいものです。

 

効果的なキャンペーンを展開するには、何かしらの”理由”と一緒に展開することで、その効果が高まります。
よく「創業◯周年記念」とか、季節のイベントに合わせたキャンペーンなどがありますが、それが、”理由”となり、ここに「期間制限」が付くことで、さらなる購入(行動)動機につなげていきます。

 

この「ホームページリフォーム」も、その大きな”理由”の1つとなりますので、これを活用しない手はありません。『ホームページリフォーム記念」という形での、キャンペーンの打ち出しをすることができるのです。

 

今、ご案内している『ホームページリフォーム」では、こうしたマーケティング戦略の含めてご提案申し上げます。

 

現行サイトデザインそのままで、顧客導線、情報発信戦略、販売戦略を中心としたリフォームをされるか、完全リフォームで全体の導線・戦略の整理をされるかをお選び頂き、ご依頼頂ければ幸いです。

 

ホームページリフォームの詳細&お申込みはこちらをクリック

 

ホームページリフォームに関して、何かご不明な点、気がかりに思われている点などございましたら、お気軽にご相談下さい。

 

まずは、無料診断で、現状のホームページを診断させて頂きますので、事前診断をご希望の場合は、今すぐこちらからお申込み下さい。

 

ホームページ無料診断はこちら

 

お待ちしております。

 

それでは、また。

 

いつもありがとうございます。

 

関連記事

  1. 目標達成の仕方
  2. 晴天セール
  3. Facebookのカバー写真はプロにお任せしましょう。
  4. マーケティングの情報ソース
  5. メルマガの復権
  6. マーケティングは自分でできる範囲で行う
  7. Facebookやブログでの情報発信を集客につなげるために・・・…
  8. マーケティングの要「お客様を創る」とは?

オススメ記事

トレンド・ビジネスアイディア

PAGE TOP
Show Buttons
Hide Buttons