マーケティング

「いつもと違う」思考法で現状を改善する方法

いよいよ11月。今年もあと2ヶ月になりました。ここまで振り返ってみていかがでしょうか?想い通り、計画通りにビジネスができたでしょうか?

 

もし、変わらない、伸び悩んでいるというのであれば、今までとは異なる思考、また、やり方を模索する必要があります。と、よく成功哲学や自己啓発の世界では、このように言われますが、実際の所、具体的にどう変えればいいのかは示されていないので、なかなか難しいものです。

 

だって、「いつもと違う思考」を持つには、「いつも」と違わなければいけないわけで、あなたの頭の中は「いつも」の中、また「これまでの経験」の中の情報から発想しているので、ここから新たな「違った」発想を持つのは、非常に難しいものです。

 

「いつもと違う思考を持つというのは、わかっちゃいるけど・・・」ですよね。

 

そこで、新たな思考を持つために、良いの方法があります。

 

それは・・・

 

自分の所だったら、どうできるだろう?」と、他業界の成功事例等から自分の所で採用できるか想像してみることです。

 

得てして、私達は同じ業界、分野のことばかりに目が行ってしまいがちですが、違う業界や他業種でうまく行っていることや工夫されていることを、自分の所にも応用できないだろうか、と考えてみることが、非常に重要になってきます。

 

WP_20140630_001

 

そのため、このメルマガやブログを通じて、私のクライアント様でのうまく行った事例や工夫などをご紹介させて頂き、御社のビジネスの参考にしてもらえればと情報発信しています。

 

ここで、

 

「うちの業界とは違うから」と、読むのをやめてしまうことが、「いつも」の思考になります。

 

もちろん、私からの情報だけでなく、テレビや雑誌、新聞などで、他業界のセールスやマーケティングの工夫に関する情報がたくさんありますので、そうした情報も、「うちだったら、どうすればいけるだろうか?」「これを試してみようか」と考えてみるだけでも状況は大きく変わります。

 

実は、世の中には、いわゆる「成功法則」がゴロゴロ転がっているのですが、まさか自分に当てはまるものだとは思えないと、勝手に思い込んでしまっていて、それを行動に移す人がほとんどいません。

 

しかしながら、今の現状がずっと変わらない、何とかしなければと感じているのであれば、ここでちょっとした発想の転換が必要だと思います。

 

インターネットで行うビジネスだけに限らず、商いの基本は一緒ですので、活かせるアイディアはどんどん取り込んで行きましょう。

 

実際、インターネットで公開されている(無料で見れる)ウェブマーケティングに関する情報は、当然、一般論になりますので、誰でもが当てはまるものですし、逆に、一般論ゆえに、当てはまらないものもあります。

 

ここで重要になってくるのが、御社のお客様にとって、どうすることが、ご満足頂けるのか、お客様が必要としている情報(解決策)をご提供できるのかという視点を持つことです。

 

現状を何とかしようと自分視点で考えていても、なかなかいいアイディアが生まれませんが、御社のお客様が何を求めているのか、ご満足頂くために何を提供すればいいのかという視点で考えると、「いつもと違う思考」が
湧いて出てきます。

 

さて、御社のお客様は、何を求めて、御社のホームページやブログに訪れてくるのでしょうか?

 

御社の商品やサービスが、お客様に何をもたらすのでしょうか?

 

そうした情報(伝え方)も、ただホームページに掲載するのではなく、ここで他業界での成功事例を参考に、御社の所でも応用できないかを考えていくわけです。

 

今までと違うことをすれば、今までと違う結果が出てきます。

 

もちろん、それがうまく行くことも、失敗することもありますが、もし、うまく行かなかったとしても、それで、チャレンジする選択肢が1つ減ったということで、「失敗するチャンス」も減ったことになります。

 

これは非常に大きなことです。

 

実はこれ、「マーケティング」の本質になります。

 

トライ&エラーを繰り返すことで、御社のビジネスに合った成功法則が見つかるようになります。

 

私が、クライアント様にご提供しているコンサルティングでは、まずは、誰を相手にするのかという「顧客定義」を行ない、それを元に戦略設計、導線設計をしていきます。

 

その上で、必要なツール(ホームページ、ブログ、メルマガ、SNSなど)の組み合わせを考えていきます。

 

そして、それを動かすオペレーションの中で、これまでのクライアント様で、うまく行った方法や、その他の企業でうまく行ったマーケティング事例などをトライしていきます。

 

当然、その結果を数値で計測、分析をして、その施策がうまく行ったかどうかを振り返ります。

 

これを繰り返していくことで、御社のビジネスに一番良い方法を見つけ出していきます。

 

ウェブマーケティングは、とかくツールやテクニックにフォーカスしがちですが、実は大切なことは、

 

1.他業界の成功事例(工夫)を自社に取り込んでいくこと

2.お客様視点で全体を考えること

3.トライ&エラーを繰り返して最適化していくこと

 

になります。

 

もし、今、何か行き詰まってしまっている、もっと、効果を高めたいとお考えであれば、一度、このアプローチをお試し下さいね。

 

個別にアドバイスが必要であれば、お気軽にお声がけ下さい。

 

お待ちしております。

 

それでは、また。

 

いつもありがとうございます。

 

マイレア・コンサルティング

ウェブビジネスプロデューサー

菅谷 憲司

 

追 伸:

 

もし、今お持ちのホームページが機能するものになっているのか、顧客導線が適切に組まれているのかが気になるということであれば、今だけ【無料】で診断させて頂き、今後の対策をお伝え致します。

 

無料ホームページ診断のお申込みはこちらからご応募下さい。

 

お待ちしております。

 

関連記事

  1. ホームページ登録はお済みですか?
  2. マイナス17Kgのダイエットに成功した理由
  3. ホームページをリフォームしましょう
  4. ブログの本当の使い方
  5. Facebookのクリックベイト(クリック誘導)記事排除へ
  6. メルマガの反応率・受注率を高める秘訣
  7. Webで儲けるのに大事なこと
  8. 「売り方」のトレンドを真似する

オススメ記事

トレンド・ビジネスアイディア

PAGE TOP
Show Buttons
Hide Buttons