100円PC

aspireone_blue.jpg
今、家電量販店で目につく、100円PC。
それを筆頭とした、ウルトラモバイルノートPCが大人気。
欧米では受け入れられないとされて敬遠されてきた小型、軽量化PCは、やはり日本で市場が花開いた形。
あのMac Book Airも、当初、日本のアップルのマーケティング担当の取締役だった、前刀氏(ライブドアの創業者)がスティーブ・ジョブズに、「これからはノートPCは薄型、軽量の時代が来る」と進言したところ、却下され、当時のアップルはハイスペックマシーン(Power Book)路線に走っていった。
しかし、時代が流れて、今や、小型、薄型、軽量が求められる時代が到来。数年越しに、前刀氏の予見が実現することになるわけ。
そして、Mac Book Airの登場。
それを前後して、Windows陣営では、XPを積んだウルトラモバイルが次々と登場。
当初、中国系メーカーが主流だったのが、最近では、ヒューレット・パッカードやDellも参入してきたほど、拡大市場に。
ということで、そんなウルトラモバイルPCが、目につくようになったので、ご多分に漏れず、「100円PC」の広告につられて、するするっと電器屋さんに。
何でパソコンが100円で買えるかというと、イーモバイルのネットワークカードを契約すれば、100円になるという仕組み。
詳しくはこちら
で、その噂の100円PC(eeePC701-SD)を見てみたら、画面が7インチ。少し貧相。内蔵ハードディスクはなく、フラッシュメモリ8GBが付いている。
重さは、1kgを切る0.91kg。ただ、メモリが512MBだったので、ちょっと見送り。
で、その隣に、8.9インチの一回り大きい画面のマシンが、こちらもイーモバイルとセットで買えば、9,980円で買えるということで、かなりお得。
スペック的にも、メモリ1GB、HDDも120GBも付いていてグゥ!
aspireone_blue_side.jpg
いろいろ迷った末(2つしかないけど)、この1万円PCを衝動買い。
100円PCの方も、この1万円PCも、きちんと無線LANやカメラまで付いているので、コストパフォーマンスがかなりいい。
セカンドマシン、外出用マシンとしては申し分なし。お勧めです。
しばらくはこの”おもちゃ”で遊びたいと思います。
いつもありがとうございます。

関連記事

  1. IE9登場

  2. g.u.(ジーユー)

  3. ビジネスで成功するもう1つの大事なこと

  4. 2015年のウェブマーケティングトレンド

  5. シーテック2008

  6. 通販系こそセミナーをやるべき

  1. 2019.07.11

    お金の流れと改善策の関係について

  2. 2019.06.24

    社長、営業マンを楽にしてあげましょう!!

  3. 2019.06.17

    人を動かす6つの動機

  4. 2019.06.17

    タイプ別(業界別)戦略設計のポイント

  5. 2019.06.14

    戦略設計はできていますか?

  1. 2015.08.03

    「仕組み」は「感情」で考える

  2. 2015.07.08

    最近、「売れなくなってきた」と思ったら!?

  3. 2015.04.24

    見込客を逃さないために必要なもの