自分に正直に

突然の“卒業”宣言から20日。
本当に多くの方にご心配をおかけして、メッセージをたくさんいただきました。
本当にありがとうございます。
今日は、この場をお借りして、今の正直な気持ちをお伝えしたいと思います。
先日来より、「独立しました」ときれいごとを言っていますが、実際のところは、何の準備もなく、会社を去らなければいけなくなった、まったくのゼロからのスタートというのが現実でした。
今までのお客さまに対しては、突然いなくなってしまった、というどこかの国の首相や大臣のようになってしまい、もの凄く恐縮していました。
正直なところ、8月の後半から、9月の頭までは、これからどうしようかと眠れぬ夜も過ごしました。
でも、このままではいけない、何とかしなければいけない。
また、自分ならできる、多くの人をハッピーにしたい、という気持ちから行動しなければと思い、再起動するに至りました。
これからは、会社の一スタッフではなく、経営者としての視点から、自分自身が行っていく過程も含めて、今、経営をされている方、これから起業をされようとしている方、また、夢を実現して成功したいと考えている方のお手伝いができればと考え、コンサルティングを続けていくことにしました。
でも、何もないゼロの状態からのスタート。そんなに簡単なことではありません。
再起動後も、夜になると不安に襲われて眠れないこともありました。
そんな時は、「自分にはできる」「いけそうな気がする」と自分をごまかしたりしていました。
しかし、ある時、私のメンターの一人である方から怒られました。
「自分を偽ってはいけない。心に正直に、言いたいことがあれば言ってすっきりさせた方がいい。
自分に正直になることは、周りの人にも正直であることにつながるから。そのたがが取れれば、好転する」と。
「卒業しました」「独立しました」と体裁よく言っていたのですが、実際のところはそうではありません。
現状を見ればそうではないことは、皆さん、分かっていらっしゃったことだと思います。
ただ、誤解のないようにお伝えしておくと、喧嘩別れでも、何かあったらではなく、お互いの「発展的解消」であるということです。
これは体裁を保つためではなく、真実です。
実際に、会社からはコンサルティング案件のお客様を紹介してもらっています。
さらに、この厳しい状況の中、何人の方から、コンサルをお願いしたいというご連絡をいただきました。
本当に感激しました。
この方々への御恩は一生忘れません。本当にありがとうございます。
全力でお手伝いさせていただきます。
以上、今の気持ちでした。
最後まで、お付き合いいただいてありがとうございました。
お伝えしたいことをお話することができたので、これで、再起動後のアップグレードが完了しました。
これからは前進あるのみです。
今後、私がどうなるのか、楽しみにしててくださいね。
きっと凄いことが起こると思います。(ちょっと言い過ぎかな?)
いつもありがとうございます。

関連記事

  1. 一期一会

  2. 義に生きる

  3. 社長会で得た気づき

  4. 健康の値段

  5. 非日常の世界

  6. セレンディピティ

  1. 2019.06.24

    社長、営業マンを楽にしてあげましょう!!

  2. 2019.06.17

    人を動かす6つの動機

  3. 2019.06.17

    タイプ別(業界別)戦略設計のポイント

  4. 2019.06.14

    戦略設計はできていますか?

  5. 2017.12.11

    LA Autoshowに行ってきました。

  1. 2015.08.03

    「仕組み」は「感情」で考える

  2. 2015.07.08

    最近、「売れなくなってきた」と思ったら!?

  3. 2015.04.24

    見込客を逃さないために必要なもの