トレンド

シリコンバレーの氣を取り込む【IT聖地めぐり】

ビジネス&バケーションでサンフランシスコに来ています。

サンフランシスコまでは、ロサンゼルスから車で約6時間。東京・大阪間よりちょっと長い感じです。途中、3時間ほど続くまっすぐな道をひたすら走る場所があったりします。

しかも日本のようにサービスエリアや道の駅はないので、ガソリンスタンドがあれば、チャンスを逃さないようにしないと命取りです。

IMG_5848

何もない道を走り続けると、ようやく大きな街が見えてきます。そこが「サンノゼ」です。「サンノゼ」は、あの「シリコンバレー」のある地域にある都市です。

シリコンバレーには、世界的に有名なIT企業が集中して集まり、いわゆる「ITの聖地」になっています。実際には、世界的IT企業の本社は、サンノゼに隣接する地域にあります。

image

世界のITの中心に身を置くことで、その「氣」を取り入れることにしました。

最初に訪れたのが、CupertinoにあるAppleのHQです。

IMG_5857

この場所に来たら、なんだか神社に似たすっきりとした氣が流れており、世界の知能の中枢であることを感じました。

本社オフィスの横には、世界にここだけのThe Company Storeがあり、他のApple Storeでは売っていないオリジナルグッズがありました。

IMG_5861

いざ、The Company Storeへ。

IMG_5863

入ってすぐは、いつものApple Storeと同じ感じだが・・・。

IMG_5870

奥に入ると、Appleマークが入ったポロシャツやパーカーなどのアパレルが。これはレア。

IMG_5866

Appleマークが入ったマグカップやタンブラー、ウォーターボトルが。これは欲しい。

IMG_5862

いつもApple Storeにはないグッズだらけで、すっかりミーハーに。Apple信者の皆さんはぜひ訪れてみて下さい。

 

次に向かったのが、多くのIT企業の創業者を産んだ「Stanford University」へ。

IMG_5901

IT起業家の学び舎でも、いい氣をチャージ。

IMG_5903

広大なキャンパス内は、自転車やスケボーで移動。でないと、遅刻しちゃうほどデカイ。

IMG_5912

Book Storeで、Stanfordグッツをチェック。

IMG_5910

これこそ買ったらミーハーなので、ここは断念。

 

今、世界中のIT技術者がここシリコンバレーに集まってきているだけであって、もの凄いエネルギーを感じます。

その道を極めるために最前線に身を置くことが一番なのは、やはり入ってくる情報量が圧倒的に違うこと、そして同じ志、熱意を持った人が集まるエナジースポットなので、その場にいるとその影響を受けるということ。

学ぶにしても、ビジネスをするにしても、「本場」に身をおくことはとても重要です。

もちろん、ずっとは無理であっても、今回のように「本場」の氣に触れるだけでも大きな違いです。神社に行って清々しい気持ちになるのと同じで、いい氣、いい波動をもらうことはとても良いことです。

ぜひ、お出かけください。

 

さて、この後、FacebookとGoogleにも行ってきましたが、続きは次回に。

関連記事

  1. 再評価されるEメールマーケティング
  2. 2015年のウェブマーケティングトレンド
  3. 動画マーケティングの勘違いと正しい対策
  4. Facebook インセンティブ「いいね」が禁止に
  5. New iPod nano登場!
  6. 最近、「売れなくなってきた」と思ったら!?
  7. 最近のアイドルに学ぶファン客化戦略
  8. ビジネスを成功に導く大切なこと

オススメ記事

トレンド・ビジネスアイディア

PAGE TOP
Show Buttons
Hide Buttons