魂の棚卸し

人は、時として、魂の棚卸しをしなければいけないそう。
でも、それは、自分で意図して行うものではなく、周りの環境が変化した時がその時だとか。
特に、お付き合いする人が変わったり、人事の関係で配置換え、転勤になった時、会社を辞めたり、離れたりした時。
魂のステージが上がる時は、だいたい周りにいる人間が入れ替わる時。
もし、自分の周りにいる人たちが入れ替わりを始めていれば、それは、次のステージに移動するチャンス。
去ってしまったこと、離れてしまったことを悲しむのではなく、新しい出会いに感謝し、そして、自分の成長のチャンスだと前向きに捉えていこう。
往々にして、このチャンスを見逃してしまいがち。
魂の棚卸しの時期が来ているかもしれませんよ。
いつもありがとうございます。

関連記事

  1. 健康の値段

  2. セレンディピティ

  3. 一期一会

  4. 自分に正直に

  5. 今こそ、ロッキーバルボア

  6. 早起きは三文の得

  1. 2019.06.24

    社長、営業マンを楽にしてあげましょう!!

  2. 2019.06.17

    人を動かす6つの動機

  3. 2019.06.17

    タイプ別(業界別)戦略設計のポイント

  4. 2019.06.14

    戦略設計はできていますか?

  5. 2017.12.11

    LA Autoshowに行ってきました。

  1. 2015.08.03

    「仕組み」は「感情」で考える

  2. 2015.07.08

    最近、「売れなくなってきた」と思ったら!?

  3. 2015.04.24

    見込客を逃さないために必要なもの