効果測定

自分で“編集できる”サイトを持つ重要性

現在、あなたのビジネスサイトはご自身でページの内容などを編集、変更することができますか?

もしかしたら、業者さんに頼まないと変更してもらえない、または変更するのにお金がかかる、という体制になっていませんか?

だとすると、大きな機会損出が起こっています。

例えば、テレビや雑誌などで、あなたのビジネス、または業界に関することが紹介されたとしましょう。

そうすると、お客様は、そこで得た情報を元に検索をかけてくることでしょう。

仮に、そこであなたのサイトにヒットし訪問してくれたとしても、そこで、こうした最新情報と連動した情報がなければ、当然、お客様はその場からバイバイしてしまいます

また、大型連休など、最近ではお客様もスマホの普及の影響でお休みでもネットにつながる傾向が強くなってきました。

こうしたお客様のアクセスが増える時に、「キャンペーンをやろう!」と思っても、変更が業者さんにお願いしなくてはダメ、変更に料金がかかる、ということでは、確実にお客様を逃してしまいます。

多くの企業様では、こうした「自分で編集できるサイト」を持っていないため、キャンペーンをやろうにも業者に頼まなくてはいけない、お金がかかるという理由から、ネット上でのキャンペーンなどを行わなくなってしまっています。

ゆえに、「ネットは儲からない」と。。。まさに、悪循環。

でも、こういう時にこそ、すぐに自分でキャンペーンページを追加できたり、編集できるホームページを持つこと、または、そうした体制を持つことが、機会損出を防ぎ、売上アップに貢献します。

何も、新規客獲得だけが「売上アップ」の施策ではありません。

せっかく来てくれたお客様を一人でも多く、逃さない仕組みを自分ですぐに作ることができる、というのも大切な「売上アップ」策となります。

ウェブマーケティング戦略は、単にツールの使い方やメールの書き方などのテクニックだけでなく、こうした体制を整えることも重要なポイントに
なってきます。

キャンペーンを行う度に、業者にお願いしなければならず、その都度、課金されるという契約ではこういう時に身動きが取れませんよね。

また、対応に時間がかかったりすれば、確実に「機会損出」が起こります。

こうしたコスト意識に注目することも、売上をアップするための秘訣となります。

自分で編集、追加できるホームページ(ブログとのハイブリッドサイト)を持つことをお勧めしている理由は、SEO対策用だけでなく、こうした理由からでもあります。

 

さらに!!

自分で編集・追加ができるということは、キャンペーンなどだけでなく、お客様の動き・反応に合わせて、情報の修正や出し入れを、自分のコントロールができるということです。

以前にもお話ししましたが、「購入」というのは、お客様の「感情」と大きく直結していますので、お客様が欲しい(知りたい)と思っている、その時を逃さず、適切な情報を発信できるかどうかが売上にも左右してきます。

ブログであれば、自分で書き込みをすることができるので、その感覚はお分かりになるかと思います。

また、WordPressであれば、固定ページもブログ投稿と同じ感覚で編集することができますので、非常に簡単です。

ブログも決まった記事だけでなく、お客様の動きに合わせて、お客様の興味に近い情報を投稿するようにしていきます。

ここで、この情報と関連する商品やサービスに誘導していくわけですが、ここで、キャンペーンなどを組み合わせることで、お客様を「購入」へ促していくわけです。

 

さて、気になるのは、「どうやってお客様の興味を知ることができるのか?」ということかと思います。

基本的には、お客様の「反応」を参考に、分析をしていきます

Google Analyticsなどのアクセス解析ツールで、お客様がどのページにアクセスされているのかを見ます。

また、メルマガからの誘導であれば、そのメールでのテーマと誘導先のページへの転換率などからお客様の興味の度合いを計ります。

このお客様の興味に合わせた情報を発信することで、何も考えずに情報発信するよりは、はるかに高い反応率、転換率を獲得することができます。

お客様の興味を知らずに行っているのは、自分の伝えたいことだけを一方的に発信しているだけでそうした情報は、正直、お客様の心には届くことはあり
ません。

お客様の購入動機は、お客様の感情に連携していますので、お客様に近づく努力と工夫を重ねていくことが、売上につながっていきます。

ここにも「情報の出し方」がとても重要になってくるのです。

今日現在、あなたのサイトでは、どのページがお客様のアクセスが多いでしょうか?

そしてそれが、自分が発信したメルマガやブログでの情報発信の結果として結びついているものになっているでしょうか?

正直、売上はコントロールすることができます

そのためには、自分で編集・追加のできるサイトを持ち、お客様の反応に合わせた情報発信や購入を促すためのキャンペーンなどのオファーを行うという戦略が必要になってきます。

お客様の興味を知るしくみ、それを分析する力、そして、情報発信力。

これらを身につけて、さらなる売上アップを目指して頂ければと思います。

今日も最後までお読みいただきまして誠にありがとうございます。

それでは、また。

関連記事

  1. お客様の需要とズレていませんか?
  2. 集客と販売を自動化する方法
  3. コミュニケーションデザイン
  4. 顧客導線の「見える化」をしよう!
  5. メルマガのネタ集めの秘訣
  6. メルマガの反応率・受注率を高める秘訣
  7. 消費税アップに向けて準備すること
  8. 「お客様の動き」を探るアクセス解析のポイント

オススメ記事

トレンド・ビジネスアイディア

PAGE TOP
Show Buttons
Hide Buttons