人の成功を願うなら

090426_1334~0002.jpg

今日は、端午の節句でこどもの日。将来を担うこどもの健康と成長を願う日。
でも、どうしても子供の成長を願うあまりに、安全を想うあまりに、親が余計な手を出してしまうこともある。
でも、人はいろいろな経験をして、その中には失敗もあり、その失敗から、「失敗しない方法」を学び、成長していく。
初めっから、「あれはダメ」「これはダメ」「あぁしなさい」「こうしなさい」とおせっかいを焼くのは返って、こどもの成長を妨げてします。
これは大人にも同じこと。
おせっかいするのは良いのだけれども、本当にその人のことを想うのであれば、おせっかいしないことの方が、その人の成長にとって大切なことになる。
「失敗は成功の素」とはよく言ったもので、失敗をたくさんした人ほど、成功している人が多い。
なぜなら、失敗することで、もうその失敗をしないことを学べるから。
その人が失敗しないようにとおせっかいを焼くことが、その大事な気づきを得るチャンスを奪ってしまうこともある。
もちろん、身の危険や本当に命にかかわる失敗からは助けてあげなければいけないけれども、本当にその人のことを想うのであれば、時に傍観することも大切。
おせっかいが、成功を阻害するときもある。
本当にその人の成長や成功を望むのであれば傍らでそっと、その人の成功を祈ることも大切なことだと思う。
いつもありがとうございます。
みんなハッピー♪

関連記事

  1. セレンディピティ

  2. 一期一会

  3. 自分に正直に

  4. 今こそ、ロッキーバルボア

  5. 同じ境遇

  6. 早起きは三文の得

  1. 2019.06.24

    社長、営業マンを楽にしてあげましょう!!

  2. 2019.06.17

    人を動かす6つの動機

  3. 2019.06.17

    タイプ別(業界別)戦略設計のポイント

  4. 2019.06.14

    戦略設計はできていますか?

  5. 2017.12.11

    LA Autoshowに行ってきました。

  1. 2015.08.03

    「仕組み」は「感情」で考える

  2. 2015.07.08

    最近、「売れなくなってきた」と思ったら!?

  3. 2015.04.24

    見込客を逃さないために必要なもの