大企業だって必死

090509_1701~0001.jpg

GWの大阪里帰りと、出張旅行を終え、一路東京へ。
今、航空業界も大変なのか、少しでも小銭を稼ごうと必死。でも、この「儲け」に対する貪欲さは、商売には必要なのかもしれない。
搭乗開始時間10分前に、アナウンスが。
「○時○分初東京行のお客様にお知らせです。現在の搭乗券にプラス1000円で、ゆったりとしたお座席のクラスJへの変更を受け付けております。」
同じ空席であれば、少しでも顧客単価をあげるために、こうしたセールスをかける営業努力は見習うべきだなぁと。
限られた人数の顧客から、いかに1回に支払う金額を上げるか。
こうした姿勢が「儲け」を増やす。
こうした気づきへの授業料と、チビもいたので、3人分クラスJへアップグレード。
足もゆったり伸ばせて、楽々の席で、あれで1000円プラスなら、かなりお得です。
なおも、小銭獲得施策は続きます。
国際線では、よく免税品の販売でカタログを持ったCAさんが来るのは普通なのですが、国内線でも機内販売の宣伝を“さりげなく”していました。
もちろん、ほとんど買われることはなかったのですが、でも、売らなければ売れませんので、売らずに周らないよりは、周った方が売り上げをあげる確率が高まるので、この行動には価値があります。
テクニックで売ろうとするのではなく、ただ「売っているかどうか」をもっと私たちは追求すべきだと改めて気づきました。
どんどん、「売る」ための行動をしましょう。
ちなみに、私は機内誌が結構好きで、必ず読みます。
でも、特集記事というよりは、キャンペーンのお知らせのコーナーが大好きです。
いろいろとあの手、この手で「売る」しかけを講じているので、本当に販売のためのコツがあったりするからです。
飛行機に乗られた際は、ぜひ機内誌のキャンペーン情報のコーナーをご覧下さい。
あの手、この手で売っていますので。
いつもありがとうございます。
みんなハッピー♪

関連記事

  1. スマホでのショッピングの傾向を知る

  2. アウトレットは大盛況

  3. 最近、「売れなくなってきた」と思ったら!?

  4. アメリカの最新マーケティング情報

  5. GoogleやFacebook広告の活用法を無料で学習する方…

  6. リマーケティングの実践方法

  1. 2019.06.24

    社長、営業マンを楽にしてあげましょう!!

  2. 2019.06.17

    人を動かす6つの動機

  3. 2019.06.17

    タイプ別(業界別)戦略設計のポイント

  4. 2019.06.14

    戦略設計はできていますか?

  5. 2017.12.11

    LA Autoshowに行ってきました。

  1. 2015.08.03

    「仕組み」は「感情」で考える

  2. 2015.07.08

    最近、「売れなくなってきた」と思ったら!?

  3. 2015.04.24

    見込客を逃さないために必要なもの