天使と悪魔
Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on email

今日から、トム・ハンクス主演の「天使と悪魔」が公開された。
ダ・ヴィンチ・コードの続編ということで、今回の舞台はヴァチカンとローマ。
「天使」と「悪魔」がいろいろな部分の比ゆになっているらしい。
メインは、「宗教」と「科学」。
17世紀に、「宗教」と「科学」が、お互いが“真理”を追求する方法と主張して対立していたというお話がベースになっている。
日本では、まだ江戸時代初期の頃の話。
その頃に、地動説から天動説を解いたガリレオが、宗教裁判にかけられた。
この「宗教」による、「科学」の弾圧が今回のストリーラインになっている。
前作は結構面白かったので、今回も期待できそう。
早速、見に行ってきます。
いつもありがとうございます。
みんなハッピー♪

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on email
関連記事
最近の投稿
アーカイブ
サービスメニュー
Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on email