自分でいいよ
Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on email
090525_1016~0001.jpg

とかく、日々の生活をしていると、周りと比べられたり、周りと同じであることが当たり前だということを強要されることが多い。
特に、日本は高度経済成長を達成するために、そのような“横並び文化”が根強くなり、それが今でも続いている。
一つの目標(国を豊かにする)に向かっている時はよかったのですが、今の時代、個人が独立していく世の中では、何かと抑制をしてしまうものになっている。
「○○をやっていないの?」
「みんな○○やってるけど。」
「今度、○○しようと思うけど、一緒にやる?」
自分であることを確認するために、周りと比べて足りないものを補完しようとする。
だから、なんだかみんな同じ髪型や服装をしていたり、同じベースから、少しだけアレンジしているのが、「自分らしさ」と思いこんでいたりする。
でも、それを取った時、自分に何も残っていないことに気が付く。
その時には、すでに遅し。「いったい何をやったらいいのか、わからない」となってしまう。
本当の自分らしさとは、周りに影響されることなく、自分の信念にしたがって生きること。
人を気にしない。
他人の目に振り回されない人生を送ることが、自分らしさ。
自分探しをしている人が多いけど、その答えは実は自分の中にあったりする。
本当にどういう人生を送りたいのか、何をしたいのか、何をしていると幸せを感じるのか。
他人は関係なく、自分自身に対峙することで、その答えが見えてくると思う。
自分でいいんだよ。
いつもありがとうございます。
みんなハッピー♪

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on email
関連記事
最近の投稿
アーカイブ
サービスメニュー
Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on email