失望と落胆
Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on email
090521_0752~0001.jpg

ある本に書いてあった気づきのある言葉。
「失望と落胆」
失望は、いろいろなことの積み重ねによって陥る心の落ち込み。
自分の周りに不幸なこと、ついていないことがたくさん起きているように思ってしまうことで、何かと失望感を味わってしまう。
しかし、そのいろいろあることのひとつ、ひとつを解決していくことで、失望から救われる。
とにかく、どれがひとつでもいいから解決することで楽になる。
一方、落胆は、ひとつの大きな事象による心の落ち込み。
これは、時間が解決してくれる。
この違いを知っているだけでも、心の救いになるのかも。
ちょっと示唆深い話だったので、ご紹介しました。
いつもありがとうございます。
みんなハッピー♪

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on email
関連記事