失望と落胆

090521_0752~0001.jpg

ある本に書いてあった気づきのある言葉。
「失望と落胆」
失望は、いろいろなことの積み重ねによって陥る心の落ち込み。
自分の周りに不幸なこと、ついていないことがたくさん起きているように思ってしまうことで、何かと失望感を味わってしまう。
しかし、そのいろいろあることのひとつ、ひとつを解決していくことで、失望から救われる。
とにかく、どれがひとつでもいいから解決することで楽になる。
一方、落胆は、ひとつの大きな事象による心の落ち込み。
これは、時間が解決してくれる。
この違いを知っているだけでも、心の救いになるのかも。
ちょっと示唆深い話だったので、ご紹介しました。
いつもありがとうございます。
みんなハッピー♪

関連記事

  1. 一期一会

  2. 高級キムチ

  3. 早起きは三文の得

  4. 同じ境遇

  5. 過去のしがらみ

  6. 自分に正直に

  1. 2019.06.24

    社長、営業マンを楽にしてあげましょう!!

  2. 2019.06.17

    人を動かす6つの動機

  3. 2019.06.17

    タイプ別(業界別)戦略設計のポイント

  4. 2019.06.14

    戦略設計はできていますか?

  5. 2017.12.11

    LA Autoshowに行ってきました。

  1. 2015.08.03

    「仕組み」は「感情」で考える

  2. 2015.07.08

    最近、「売れなくなってきた」と思ったら!?

  3. 2015.04.24

    見込客を逃さないために必要なもの