「7つの習慣」を世に広めた男
Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on email

アメリカ時代、会社がどん底の時期、お客様がゼロで何もすることがない(何をしたらいいかわからない)時期に、出会ったの「7つの習慣」。
この「7つの習慣」がなかったら、今の自分はなかったかもしれません。
実際、アメリカでこの「7つの習慣」関連のセミナーにいくつか通いました。内容もさることながら、そのマーケティング手法に関心したことを覚えています。
この「7つの習慣」の研修プログラムを世の中に広めた一人の男がいます。その人は、ロイス・クルーガー。フランクリン・コヴィー社の共同創設者です。
彼なくして「7つの習慣」がここまで多くの企業、全世界に広まらなかっただろうと言われています。
そのロイスが初めて、「8つの鍵」という本を出しました。
彼の今までの経験、智恵が凝縮された本です。
「7つの習慣」に出会えたのも、ロイスという人物がいたからに他ありません。間接的ではありますが、彼に感謝しています。
そして、今、彼の智恵を学ぶことができるという機会が巡ってきたことはとても嬉しいことです。
しかも、なんとLA時代からの友人の鳥居祐一さんが、このロイスの本を翻訳をされたと聞いて、二度嬉しかったです。
いろいろな成功哲学本がありますが、本流をいくロイスの本でさらに自己研鑽、自己啓発していきたいと思います。
ロイスの本はこちら↓
http://bit.ly/6Nvbu
いつもありがとうございます。

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on email
関連記事
最近の投稿
アーカイブ
サービスメニュー
Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on email