マーケティング

【新機能】Facebookの「フィード購読」

もうすでにご存知のことと思いますが、昨日からfacebookの最新機能として、facebookの個人アカウントでも、お友達になっていなくても、自分の記事を購読してもらったり、コメントを残してもらえるようになりました。
これは、非常に重要な機能追加です!
これにより、わざわざお友達申請しなくても、あなたの投稿をお読みいただけるようになります。
簡単に言うと、twitterで言う「フォローする」に近いですね。
これによって、情報発信側としては、より広く、多くの方に情報を伝えられるようになります。
「お友達申請」というハードルがなくなるわけですね。
さらに、この「フィード購読」を使うメリットは、それだけではありません。
今までお友達申請をするには、お友達の友達、または、共通のお友達経由での申請が(相互で)ほとんどでしたが、これからは、ブランドや投稿記事を読まれた上で、フォローされることになります。
まだ、パーソナルブランディングが確立できていない(有名ではない)場合は、これからは、コンテンツ勝負でフォロワーを増やし、そこからフォローしてくれている濃いお客様をお友達申請をしてお友達を増やし
ていくことになります。
一方、すでに、お友達申請をバンバンして管理が大変になってしまったり、もう限界までお友達を作ってしまった場合も、不要なお友達を増やすことなく、あなたが発信する情報を得て頂く機会が増えるということは、マーケティング上、非常に大きく、画期的な機能だと言えます。
機会損出が減るということです。
フィード購読と、facebookページの違いはこちら↓
subscribe_vs_pages.png
フィード購読するには、フォローしたい人のページに行って、「フィード購読」ボタンを押すだけです。(その方が公開設定していればです)
ちなみに、あまたの個人ページの「フィード購読」を公開するには、こちらのページにアクセスして、「フィード購読の許可」を追加するボタンをクリックするだけでOKです。
https://www.facebook.com/about/subscribe
この状態にセットした上で、ブログやメルマガなどで、まだfacebookを活用していない人、お友達申請していない人に告知することで、情報をお伝えすることができるようになります。
フィード購読者数は、あなたのプロフィールページの左サイドにある「フィード購読者」で確認することができます。
今回のこの「フィード購読」による、facebookを使ったマーケティングが少し変化が出てきます。
これまでは、facebookページが外部への情報発信として使えていましたが、今後、この個人ページにおいても、お友達申請せずとも見れるということで、個人ページにおける情報発信の質が変わってきます。
個人ページもパーソナルブランディング戦略で使うのであれば、この「フィード購読」は非常に強力な武器となります。
今回のこの「フィード購読」はかなりインパクトが大きかったので、ここについても、9月21日(水)のセミナーでお話したいと思います。
9月21日開催・ウェブマーケティングセミナー
「ホームページ復活+SNSの活用+CMSの活用セミナー」

まだお申し込みされていない場合は、お早めに。
この「フィード購読」機能の追加に、鼻息が荒くなっています。
使い方次第ですね。
ぜひ、便利な機能なのでセットしておいて下さいね。
それでは、また。
いつもありがとうございます。

関連記事

  1. メルマガの本当の役割
  2. 目標達成の早道
  3. 検索結果上位が本当に「集客」につながるのか?
  4. 人を動かす「しかけ」とは?
  5. メルマガ・ブログでしてしまう勘違いとは?
  6. 返信メールで受注率を上げる方法
  7. 顧客導線設計テンプレート
  8. Pinterestの招待制が廃止になりました。

オススメ記事

トレンド・ビジネスアイディア

PAGE TOP
Show Buttons
Hide Buttons