マーケティング

顧客導線設計テンプレート

flow_template.png
最近ようやく、「顧客導線」や「戦略設計」の重要性が認知され始めたことを感じました。

 

引き続き、「顧客導線」を用意することの大切さをお伝えして参りたいと思います。

 

さて、前回までのお話で、顧客導線に関する大枠の流れについてお話をしてきました。

 

顧客導線のプロセスは、「すごろく」や「人生ゲーム」のようにゴールに向かって進んで頂くために、“コマ”と、実際に動かすための“サイコロ”を用意することをお勧めしました。

 

そして、代表的なパターンとして、下記のものをご紹介しました。

 

【顧客導線設計(基本パターン)】

1. 入り口

広告、SEO、ソーシャルメディアでの情報発信、口コミ拡散

 

2. 登 録
無料お試し、無料サンプル、小冊子・レポート、動画

 

3. フォロー
登録への感謝、質問等の受付

 

4. 育 成
情報提供による啓蒙、ノウハウ情報、使い方・活用事例、お客様の声など

 

5. 共 有
情報共有、イベント、ゲームなど

 

6. 動機付け
特典、キャンペーン、条件販売

 

7. 購 入
買い物かご、決済方法、配送方法・時間など

 

8. リピート
フォローレター、会員化、ポイント、リピート特典など

 

9. 口コミ
ポイント、クーポン、アフィリエイト、紹介素材の提供、代理店・取次店

 

以上は、代表的な「コマ」や「サイコロ」の例になります。

 

そこで、今日は、御社だけの「すごろく」を作ってみたいと思います。

 

そこでまず、上記の代表的なプロセスとそれに伴うメディアと施策をまとめた「顧客導線テンプレート」をご用意しましたので、下記より、ダウンロードして下さい。

 

「顧客導線設計テンプレート」のダウンロードはこちら

 

準備はOKですか?

 

全体の流れは共通です。

 

あとは、そこで、御社のビジネスにおいて、ターゲットとしたいお客様の行動を促すことができる情報、または、アクションを埋め込んで行きます。

 

今は、代表的なツールなどが埋め込まれていますが、ここで、御社で必要なものを差し替えたり、追加したりしてみて下さい。

 

そこで、各ステップごとに使えるツールなどをご紹介します。

 

1. 入り口
広告、検索エンジン、twitter、facebookページ、ブログ、foursquare、Google+、Pintarest、iTunes(ポッドキャスト)、音声ブログ、スマホアプリ など

 

2. 登 録
メール配信システム、登録フォーム、flipsnack、slidesnack、YouTube、Vimeoなど
※flipsnack、slidesnackは、ソーシャルメディアへの共有機能が、付いている無料の情報発信ツールです。

 

3. フォロー
メール(メルマガ)、facebookコメント、メール配信システム など

 

4. 育 成
メルマガ、ブログ、音声ブログ、ポッドキャスト、facebookページ、YouTube、Vimeo、Ustream、flipsnack、slidesnack など

 

5. 共 有
facebook、YouTube、Vimeo、Ustream、flipsnack、slidesnack など

 

6. 動機付け
メール(メルマガ)、ブログ、ホームページ など

 

7. 購 入
買い物かご、Paypal、ショッピングサービス など

 

8. リピート
メルマガ、facebokページ(グループページ)、ポイントカード、回数券 など

 

9. 口コミ
facebook、twitter、ポイントカード、クーポン、アフィリエイト、アフィリエイト、ホームページ など

 

まだまだ、いろいろと使えるツール類はありますが、御社が提供する商材やサービスなどによって(対象となるお客様によって)必要なもの、要らないものなどがありますので、この機会に整理をしてみて下さい。

 

「顧客導線」設計のためのテンプレートは、下記よりダウンロードしてお使い下さい。

 

「顧客導線設計テンプレート」のダウンロードはこちら

 

これは、顧客導線設計の初期段階ではありますが、非常に重要なプロセスになりますので、一度整理してみて下さい。

 

何かご不明な点などございましたら、お気軽にご相談下さい。

 

お待ちしております。

 

いつもありがとうございます。

 

関連記事

  1. 意外と気がつかない成功法則
  2. 目標設定が集客・売上の原動力になる理由
  3. 「お金を払ってもいい」と思われているか?
  4. お客様の目はどこを見ているのか?
  5. 売上を妨げる意外な盲点
  6. 情報発信で集客を実現する3つの要素
  7. Googleのアルゴリズム変更がありました
  8. ケース別、issuu.com活用法

オススメ記事

トレンド・ビジネスアイディア

PAGE TOP
Show Buttons
Hide Buttons