fbpx
Googleマイビジネスに登録しよう!
Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on email

すでに、Googleマイビジネスの登録はお済みですか?

先日、サンディエゴで開催された「Small Business Expo 2019」に行ってきました。

毎年、目玉は、Googleの方が直接教えてくれるGoogle対策セミナーです。

今年は、検索エンジン対策のGoogle側の仕組みとインデックスの評価基準についてのお話を聞くことができました。

中でも、今回、今までよりもパワーアップしたビジネスツールが、「Googleマイビジネス」でした。

これは以前よりあったビジネス登録のサービスなのですが、最近ではマップだけでなく、検索結果にもビジネス情報が掲載されるようになりました。

よく検索した際、検索結果の右サイドに別枠で情報が表示されるのをよく見かけると思います。

クライアント様の「常磐テント商会」を検索すると、こんな風に表示されます。

検索結果の右サイドに、地図と登録している会社情報が掲載されます。

検索結果の上には、オーナーであれば、さらに詳細を編集したり、広告を出したりなどのツールが表示されます。

このように、Googleマイビジネスに登録することで、マップでの検索結果はもちろん、通常の検索結果にも表示されます。

これはタダで登録することができるので、登録しない手はありません。

Googleマイビジネスは、下記のページより登録することができます。

Googleマイビジネス

必要事項の記入が済み、申請すると、数日後、Googleからハガキが届きます。

そのハガキに書かれているコードを、Googleマイビジネスのページで登録すると、マイビジネスの登録完了です。

これで、Googleマップや検索結果に、あなたのビジネス情報が掲載されることになります。

ここでポイントなのは、このGoogleマイビジネスで住所だけでなく、URLも登録することです。

自社サイトのURLを登録することで、“所有者が明確なウェブサイト”と言うことで、Googleの検索エンジンの評価である「インデックス」にポイントが加算され、検索エンジン対策に有利に働きます。

検索エンジン対策にもなり、Googleマップや検索エンジン結果にも表示される「Googleマイビジネス」に登録しない手はありません。

さらに!!

Googleマイビジネスのアプリもあり、スマホでいつでも検索結果(アクセス状況)を確認することができます。

アプリでは、アクセス数の確認だけでなく、お客様からダイレクトにメッセージが受けられるようにする設定や、カスタマレビューなども確認することができます。

できるだけ、多くのコンタクトデバイス(お客様との接点)を設けた方が良いので、こうしたアプリも活用していきましょう。

iOS用アプリ

Android用アプリ

併せてご確認下さい。

Small Business Expoでのセミナーでは、こうしたGoogleの無料で使えるビジネスツールを紹介されていました。

また随時、ご紹介して参ります。

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on email
関連記事