fbpx
アクセス解析の重要性
Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on email

ホームページ復活~眠っているホームページを甦らせる方法~」の発売10周年記念の第3弾の今日は、「アクセス解析は宝の山」についてお話ししたいと思います。

インターネットを使ってビジネスを行う上で最大のメリット、と言うか、絶対に活用すべきことは、アクセスデータの解析です。

リアルな状況では、お客様の顔色や言動などから「この人買いそうだな」とか「何か探しているのかな」と読み取ることはできますが、それはその時だけで履歴は頭の中にしか残りません。

しかし、インターネットでは、アクセスデータからは、お客様(全体)の行動傾向やどのページがよく読まれているのか(興味があるのか)、自分が行った施策が効果があったのかなどを、データとして数字で見ることができます。

しかも、無料オファーなどで、お名前とメールアドレスを取得することができれば、そのデータを元に、該当する人だけに絞って情報発信をすることも可能です。

インターネットをビジネスを行う上で使っている全てのツールで、アクセス解析ができるようになってきています。

ホームページは、「Google Analytics」、

Facebookページは、「インサイト」や「広告マネージャー」、

YouTubeチャンネルは、「チャンネルアナリティクス」、

Googleビジネスに登録していれば、検索結果やマップでの情報へのアクセス数を確認することができます。

ここで重要になってくるのが、「数字の見方」です。

ただ単にアクセスが増えた減ったではなく、まず、Facebookやブログなどでの情報発信によって、あなたのお客様が、どんな情報に興味を示しているのかをこのアクセスデータから探ります。

Facebookの場合、個人のアカウントにはインサイトはないのですが、Facebookページでは確認することができます。

このインサイトで、これまで発信してきた情報の中で興味を持たれた(エンゲージメントが高い)ネタを確認することができますので、次から発信するネタをこの興味のあったネタ(同じカテゴリのもの)に合わせて行きます。

ちなみに、Facebookで投稿した記事は、全てのお友達、フォロワーに見せる訳ではありません

このエンゲージメントの高い人に優先的に見せる仕組みになっていますので、いかに「いいね」がもらえる=興味を持ってもらえるネタを発信するかが、拡散のポイントになります

もちろん、ビジネスで活用するためには、単に「いいね」の数を稼ぐなら何でもいいのではなく、購入につなげるために、お客様が興味を持つ、もっと知りたいと思うネタを発信して行きます。

なので、確実にアクセス数を増やしたい、反応率、転換率を上げたいと言うのであれば、きちんとアクセス解析をして、あなたのお客様の行動・嗜好傾向を知ることが重要です。

このお客様の行動・嗜好傾向から、発信するネタを決めます。

これをするだけで格段に反応率が高まります。

ホームページ(ブログ)にはアクセス解析は付いていないので、必ず自分でアクセス解析ができるように、Google Analyticsの設定をしておくこと、そして、GoogleビジネスやGoogle Seach Consoleなどに登録しておくことで、アクセス解析だけでなく、より検索結果に表示される機会を増やすことになるので、設定は必須です。

ただホームページを作った、ブログを作って情報発信するだけではダメなんですよね。

ここが分かっていないで、一生懸命、SNSを使って・・・と言う人が多いんです。

お客様の反応を見て、それに合わせて情報をお客様の興味に寄せていく。

これが大切なんです。

最近では、こうしたアクセス解析レポートをスマホやタブレットなどで確認することができますので、出先であっても確認して、すぐに対応することができます。

その即効性も売上に大きく影響してきます。

 

実は、今、日本の地方自治体の観光協会のプロジェクトなどにも携わっているのですが、今、来年の東京オリンピックに向けて、国も観光に関する情報発信についてかなり力を入れています。

マーケティング的には、「DMO」と言うのですが、Destination Marketing Oragnizationの略で、いかに観光客を誘致するのかをマーケティングの視点でしっかりと計画、仕組み・仕掛けを設けて行うと言うトレンドがあり、日本も本格的に、このDMOに力を入れ始めています。

その関係で、各地方自治体の観光協会のウェブサイトを制作しているわけですが、ここで求められているのは、その効果をきちんとレポートしなければいけないので、確実に、上記のような各ツールのアクセス解析の設定も行なっています。

どのような施策を行い、情報発信をしてどれだけの人がアクセスして、どんな反応を示しているのか、と言うことをきちんとレポートしなければなりません。

まぁ、これに助成金や補助金が出るので、当然何ですけどね。

しかし、これは今始まったばかりなので、まだ着手しているところは少ないのが現状です。

なので、私にとってはドル箱、宝の山なんです。

もちろん、こうした義務だけでなく、きちんと効果を出すためには、アクセス解析をしっかりと行い、発信する情報やウェブサイトの内容などをお客様の興味に寄せていく=最適化が、ビジネス成功の要になります。

これはどんな業種でも同じです。

飲食店でも、物販でも、サービス業でも、お客様が求めているものを把握し、それにお答えしていくよう、メニューやサービス、取り扱う商品を、お客様が求めている方向に最適化していく。

これが、今の情報過多の時代に生き残る方法だと思います。

あなたにとっても、このアクセス解析データがお金を生み出す宝の山になります。

これをみすみす逃す手はないですよね。

無料でアクセス解析できるのですから。

今、あなたが発信している情報にどれだけの人が反応しているか把握できていますか?

キャンペーンを行った際、結果だけでなく、キャンペーンページにアクセスしてくれた人が何人いるのか、そこから何人が購入してくれたか把握できていますか?

単純に結果だけを見るだけでなく、その前段階までどれだけ来たか、来ているのになぜ購入に至らなかったのかが数字から分かるので、その対策をすることで確実に受注率を上げることができます。

今からでも遅くはありません。

きちんと、あなたが行ったアクティビティを計測することが、売上アップのコツになります。

ぜひ、アクセス解析を行って下さいね。

あなたのウェブサイトでのアクセス解析の現状や今後どうすればいいのか、無料でアドバイスしておりますので、お気軽にご活用下さい。

無料ホームページ診断の今すぐクリック!

お待ちしております。

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on email
関連記事
最近の投稿
アーカイブ
サービスメニュー
Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on email

現状のウェブサイト、これから作るウェブサイトを機能させたいと言うことであれば、まずはお問い合わせ下さい。

マイレア・コンサルティング
〒279-0042 千葉県浦安市東野1-27-1 405
LA: 18818 Teller Ave. Suite 210, Irvine, CA 92612

© Copyright 2020 Mailea.com All Rights Reserved.