fbpx
オンラインショップで絶対に必要なこと
Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on email

ここ最近は、実店舗も含めた戦略設計のお話をさせて頂きましたので、今日は、ちょっと元に戻って、オンラインでのお話をしたいと思います。

特に、オンラインショップについて、絶対に抑えておくべきポイントについてお話ししたいと思います。

すでにお分かり頂いていると思いますが、オンラインショップを行う際、ただ商品を並べておけば売れると言うものではありません。

まず、オンラインショップだけでなく、ウェブマーケティングを行う上で一番重要なポイントがあります。

それは・・・「言語」です。

インターネットビジネスの世界は、お客様が使う言語で市場が決まります

これ、結構大事なことです。

「日本語」のサイトであれば、「日本語が話せる人」が市場になります。

これが「英語」なら?「中国語」なら?

インターネットビジネスでは、お客様が自分が使う「言語」で検索をしたり、その「言語」での広告やSNSの投稿に含まれているキーワードに反応して、サイトに訪問してくれるようになります。

あなたが相手にしたいお客様(市場)は、どの市場ですか?

そして、その「言語」=市場が決まったら、狙いたいお客様層が反応するであろう「キーワード」を選ぶことになります。

インターネット上の市場規模は、この「言語」と「キーワード」で決まります。

例えば、最近人気の「スマートウォッチ」と「Smart Watch」を、Googleトレンドでその検索動向を調べてみると、

クリックして拡大

当然、「スマートウォッチ」は日本だけで検索され、「Smart Watch」であれば全世界で検索されています。

そして、興味深いのは、これはトレンドなので、この「Smart Watch」が、ネパールや中東で多く検索されていることが分かります。

そうすると、「Smart Watch」のキーワードで固めると、全世界、西アジア、中東などが市場になると言うことです。

もちろん、売り手であるあなたが英語ができていた方がいいですが、雛形さえ決めておけば、やり方によっては市場は世界に広がると言うことです。

オンラインショップのデザインや買い物かご(決済システム=決済の種類)も大切ですが、まずは、検索や反応する「言語」と「キーワード」設定が重要になります。

もちろん、商品やサービスそのものが日本人に適切なものであれば、「日本語」で攻めるべきですし、運営面から考えて、日本市場で勝負することは問題ありません。

でも、重要なことは、その「キーワード」選びです。ここを間違えないようにしっかりと戦略を立てることが重要です。

Googleトレンドなどを使って、あなたの戦略キーワード選びの参考にしてみて下さい。

Googleトレンド

それから、昨日までの話につながりますが、さらにリピート客を獲得するためには、購入客へのアフターケアがポイントになります。

購入客へのフォローメールをしっかりと送るしくみを用意しておきます。

ここで言うフォローメールとは、お客様を気遣うメールです。

「その後、何かお困りなことはありませんか?不具合などありましたら、お気軽にお申し付け下さい。」

「ご購入頂いた商品はいかがでしょうか?その商品のご利用方法について、いくつかご紹介したいと思います。」

など、購入後の状態であったり、商品の使い方やお手入れ方法であったり、不明点・問題点の解決であったり、購入後のアフターケアをしっかりと行うことが、次のリピート利用、紹介を促すことにつながります。

なぜなら、これまでインターネットで購入した際、きちんとアフターケアをしてもらっていないため、あなたからの気遣いメールが届くことで、購入したお店や、購入したこと自体が記憶に残ることになります。

大手のネットショップで購入した際、「どのお店」で購入したか覚えている人は少ないことでしょう。

アマゾンで買った、楽天で買ったと言うことは分かっても、どこのお店で買ったかまでは覚えていないはずです(私もそうです)。

これが大手ネットショップを利用する際のデメリットでもあるのですが、ネットショップでリピートを増やすためには、こうした大手ではできない、できていない、購入後のきめ細かいケアが、成功の大きなポイントになります。

さらに、

入り口の集客も、SNSの活用が重要です。

こちらも単純に、商品写真の掲載や、商品情報を載せるのではなく、「使い方」であったり、「購入後のイメージ」を伝えるようにします。

ここも以前、お伝えした「キャンペーンプラニング」で、情報発信のタイミングを決めながら、情報発信を行っていきます。

さらに、これは登録許可制になるのですが、インスタグラムのショッピング機能「Shop Now」があります。

インスタグラムで商品写真と共に、そこから直接、ショッピングサイトに誘導する機能になります。オンラインショップを運営しているのであれば、必須のサービスですね。

このインスタグラムのショッピング機能については、また別の機会に解説したいと思います。

キーワード戦略から、アフターケア戦略、情報発信戦略をしっかりと行うことが、オンラインショップで必要なことになります。

ぜひ、あなたのオンラインショップの見直しを図ってみて下さいね。

サイト分析&導線設計パック」では、こうした戦略設計から、ウェブサイトのリフォームまでセットになったお得なパックです。

もちろん、オンラインショップだけでなく、サービス提供のウェブサイトでもご利用頂けます。

ウェブサイトのリフォームも考えているけれども、どうせなら「売れる導線」も作りたいと言うことであれば、「サイト分析&導線設計パック」をご利用下さい。

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on email
関連記事
最近の投稿
アーカイブ
サービスメニュー
Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on email

現状のウェブサイト、これから作るウェブサイトを機能させたいと言うことであれば、まずはお問い合わせ下さい。

マイレア・コンサルティング
〒279-0042 千葉県浦安市東野1-27-1 405
LA: 18818 Teller Ave. Suite 210, Irvine, CA 92612

© Copyright 2020 Mailea.com All Rights Reserved.