fbpx
意外と重要なイメージカラー
Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on email

御社のビジネスの「色」についてのこだわりはありますか?

いわゆる、「コーポレートカラー」と言われるものです。

私が、ホームページを作成する時には必ず、クライアント様に「ご希望の色はありますか?」と伺ってから作成に入ります。

と言うのも、私たちは、文字情報の他に感覚的に、「色情報」も頭の中で処理していて、その色に対して、ある程度決まったイメージを持っているからです。

あなたが伝えたいこと、ビジネスそのもののイメージなど、「色」でも表現することも、とても重要になってくるからです。

再度、確認しますね。

あなたの「コーポレートカラー」「イメージカラー」は何色ですか?

あなたが好きな色や、これまで使ってきたラッキーカラーでも、もちろん良いです。

もし、はっきりとしたカラーがないと言うことであれば、参考になるかもしれませんので、下記のチャートを見てみて下さい。

クリックして拡大

これは一つの例なのですが、いつも私が参考にしているカラーイメージです。

イエロー・・・楽天的、明るさ、暖かさ

オレンジ・・・友好的、陽気、信頼

レッド・・・刺激的、若さ、大胆

パープル・・・創造的、想像力豊か、賢さ

ブルー・・・信頼、頼りになる、強さ

グリーン・・・平和、成長、健康

ブラック/ホワイト・・・バランス、自然、穏やか

と言うイメージになっています。

確かに、ビジネスは「ブルー」、女子・美容系は「レッド」「ピンク」、自然派系は「グリーン」など、元々、私たちが持っているイメージがありますよね。

こうしたイメージカラーをベースにすることで、発信する情報がより、そのイメージに繋がり、伝わりやすくなります。

これ、結構重要です。

実は、会社のロゴやホームページに使うカラーだけでなく、あなた自身のカラーもきちんと戦略に行った方が良いと言われています。

以前にお伝えした森藤ヒサシさんの「ブランディングフォト®」でも、撮影前には必ず、カウンセリングを行い、イメージカラーを決めて、照明や背景、衣装やメイク(女性の場合)などをその色に合わせていきます。

もし、きちんとした戦略的なプロフィール写真を撮りたいと言うことであれば、森藤ヒサシさんの「ブランディングフォト®」を活用してみて下さい。

実際、反応が大きく変わりますよ。

このように、「色」が相手(お客様)に与えるイメージは、かなり大きく、とても大切な要素になります。

ホームページリフォーム」を、ご希望の際は、もちろん、あなたのイメージカラーをお伺いして作成致します。

どんなイメージを伝えたいか、どんなイメージを持ってもらいたいかで、「色」が決まってくると言うことを、今日は覚えておいて下さいね。

ご参考まで。

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on email
関連記事
最近の投稿
アーカイブ
サービスメニュー
Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on email

現状のウェブサイト、これから作るウェブサイトを機能させたいと言うことであれば、まずはお問い合わせ下さい。

マイレア・コンサルティング
〒279-0042 千葉県浦安市東野1-27-1 405
LA: 18818 Teller Ave. Suite 210, Irvine, CA 92612

© Copyright 2020 Mailea.com All Rights Reserved.