マーケティング

「売り方」がないと売れません

前回より、お話をしているビジネスの設計図、「商いの設計図」というのは、あなたの商材をどう売るかという基本戦略になります。
なので、正直なところ、これは、ビジネスを始める前、または、新しいマーケット(インターネット市場)に参入する前に徹底に練って、作り上げるものなのです。
成功している企業の多くは、起業時に徹底的に練られたビジネスモデルや販売戦略を立てています。
本来は、あってしかるべきものなんですね。
とはいえ、あなたはすでに、ビジネスを始めてしまっていますので、ゼロスタートと言うわけにはいきません。
でも、このまま惰性で続けていても状況は好転しないことも分かっています。
もちろん、今からでもまだ間に合いますが、ここから「商いの設計図」を作る上で、忘れてはいけない大事なポイントが2つあります。
1つは、インターネットの進化のスピードに対応すること。
もう1つは、商品にはライフサイクルがあるということです。
これから「商いの設計図」を作っていく上で、取扱商品を絞り、それに合わせて最適化していくことが求められてきます。
つまり、「専門化」していくことが、これからの生き残り術、成功の秘訣になります。
最近では、お客様の検索能力が向上していますので、ピンポイントで、ニッチなキーワードでの検索をしてきます。
ということは、あれもこれも扱っています、というホームページでは、検索エンジンのアルゴリズム(ルール)からも、検索結果に出てきません。
ですので、これから本格的に「商いの設計図」を作られるのであれば、専門性を高めたホームページでの顧客導線、販売戦略を組んでいくことをお勧めします。
ただ、今、こうしている間も、戦略がないまま進んでいるホームページであれば、確実に機会損出が起きていて、取れるはずのお客様、売上をみすみす逃している状態です。
まず、これを食い止める必要があります。
また、これまで数多くテクニックやツールの勉強をされて来られたことと思います。
しかし、テクニック単体では、効果を発揮することができません。
全体の戦略設計図の中で、それらを使うタイミング(適材適所)で用いることで、その効果を最大化します。
そこで、お一人では、いきなり「商いの設計図」を作ることができないと思いますので、最初のベース設計図を、私の方でお作り致します。
その後、実際にその設計図を動かして、効果測定、分析を行い、次の施策立案、改善を行い、御社オリジナルの設計図を完成させていきます。
そのための「ホームページ最適化パック」をご用意しました。
こちらをクリック
ただ、ここ最近、新しいクライアント様の案件が数件控えておりますので、対応できる数と期間を限らせて頂いております。
先着5社限定で、今回の募集は、7月22日(金)までとさせて頂きます。
今回の募集で、お申し込み頂いた方には、先日ご覧頂いたビデオの本編DVD「ホームページ復活」(6,800円相当)をプレゼントいたします。
このセミナービデオをご覧頂くことで、今後何を行うべきかが明確になります。
この機会にしっかりと、「商いの設計図」を作り、売上をデザインして行きましょう。
「ホームページ最適化パック」はこちらをクリック
募集は、22日までですが、募集定員になり次第終了致しますので、お早めにご確認下さい。
いつもありがとうございます。

関連記事

  1. セミナー開催のすゝめ
  2. フリーミアム
  3. メルマガ・ブログでしてしまう勘違いとは?
  4. 「仕組み」は「感情」で考える
  5. ソーシャルメディア時代の「しくみづくり」
  6. Facebookの埋め込み機能どう活用するか?
  7. Facebookを本来の姿に・・・
  8. しくみを動かす「行動計画表」

オススメ記事

トレンド・ビジネスアイディア

PAGE TOP
Show Buttons
Hide Buttons