プラレールデビュー
Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on email
090116_2022~0001(2).jpg

うちの息子が、最近、プラレールデビューをしました。
ずっとディズニーものばかりで、また、キティちゃんやら女の子のおもちゃに興味を示すので、少し、男の子ものをということで、おもちゃ屋さんにいきました。
そこで、プラレールコーナーに連れて行くと、そこにあったサンプルのプラレールに、ハマって遊んでました。
でも、これ、大人もハマるようにできていているのです。
電車のラインナップが渋いんです。
新幹線はもとより、地下鉄でも東西線とか、副都心線、大阪御堂筋線、東海道線など、通勤電車でも渋めの選択がされていて、なかなかです。
しかも、意外とディテールに凝っていて、おもちゃだけど侮れないのです。
さらに、
マーケティング的観点から見ると、セットで付いている線路だけでは、ぐるぐる周回するだけなので、面白くない。
そこに、線路のオプションが別売りで販売されているのです。しかも、300円からとリーズナブルな値段で。
結局、線路を組み立てるのは、親の方で、あれこれレイアウトを調べて、それに必要な部品を買いそろえていくことで、結構、客単価の高い商品になっていると思います。
こうしたプリンターとインクのような関係の商材、または商品構成にすると、レバレッジの効いた販売ができることになりますね。
プラレールの車両だけあってもつまらないので、線路を買う。周回だけじゃつまらないので、線路を買い足す。
理想のマーケティング展開ですね。
一方のトミカ(ミニカー)は、数の勝負。
だから、毎月トミカの日があって、その日に“新車”がリリースされる仕組みになっている。
なかなかのマーケティング戦略。
そんな戦略にハマってしまっている親なのでした。
いつもありがとうございます。
みんなハッピー♪
追伸:
税理士の先生とスピリチャルカウンセラーの先生という、一見、真反対の先生2人が、「会社経営の成功」、「人生の成功」についてお話されるコラボセミナーが開催されます。
開催は、2月2日(月)18:30から。夕食のお弁当付きです。
対象は、会社経営者またはこれから起業しようとされる方向けですが、成功したい、幸せになりたいという方ならどなたでも参加可能です。
セミナーの詳細&お申し込みはこちらをクリック
お待ちしております。 

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on email
関連記事
最近の投稿
アーカイブ
サービスメニュー
Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on email