なぜ不況が起きたのか?(動画付き)

maxedout.jpg

4月から面白い番組が、Tokyo MXテレビで始まりました。
E!TV 松島×町山未公開映画を見るTV」という番組。
この番組は、日本で公開されていないアメリカのドキュメンタリー映画を紹介する番組で、結構、面白いです。
1時間番組なので、毎回2回に分けて映画が放映されます。
で、今回、ご紹介するのは、5月3日から放送される「MAXED OUT」という映画。2006年に公開された映画です。
「MAXED OUT」公式サイト
番組MCの町山さんによると、この映画は、アメリカのクレジットカード破産などをめぐる問題について追及する映画で、今起きている金融不況の原因となるものを紹介しているドキュメンタリー映画だそうです。
アメリカでは、今、クレジットカードの発行枚数が、15億枚。一人当たり、平均6枚を所有している計算。
というのも、アメリカでは元々クレジットカードの発行には審査が厳しかったのですが、2000年以降(もちろん、ある人物が大統領になってから)、誰でもにクレジットカードが発行されるようになりました。
確かに私もアメリカに住んでいた時には、クレジットヒストリーが低かった時は、制限付きでしたが、それでも簡単に銀行系のクレジットカードを持つことができました。
で、問題は、なぜそのように緩和されたのか?という点。
それは、クレジットカード会社が、お金を返せない人ほど、儲かることに気づいてしまったということ。
延滞料、手数料収入が、きちんと返せる人より取れる(搾取できる)ので、学生から主婦、また、外国人、預貯金のない人にまで、誰でもカードが持てるようにしました。
もちろん、それには法律的な保護が必要です。
この背景にあるのは、この当時の政権の最大の政治献金元がクレジットカード会社であったことが見逃せません。
結局、政府の後ろ盾もあって、クレジットカード会社だけでなく、大手銀行まで、誰でもにクレジットカード発行をし続けました。
さらに、簡単にカード破産できないような法律まで決まってしまいました。これによって、仕事に就いている限り、カードの支払を続けられるようになってしまったのです。
アメリカでは、カードの支払を一括ではなく、「今月いくら」と自分で設定して返済できるようになっていました。(最近では、日本でも始まりましたが)
確かに、アメリカにいた当時、「NO DOWN PAYMENT」という情報商材が販売されていて、これは、「頭金なしでも家が買える方法」だったのですが、頭金に当たる部分は、クレジットカードの限度額いっぱいまで借りて、それで家が買いましょう、という、今思えば、とんでもない方法を紹介していました。
で、当然1枚のクレジットカードでは、限度額が決まっているので、何枚もカードを作り、それぞれのカードの最大限度額まで借金をして、家を買う人がいました。(頭金のない人にそれを勧めていました)
このクレジットカードの限度額いっぱいまで借りることを、「MAXED OUT」と言います。この映画のテーマです。
ちょうどその同じ時期に、サブプライムローンも登場し、頭金はクレジットカードで、月額返済分は、サブプライムローンで、ということで、「誰でも家が買えます」と、不動産ブームが来ました。
ところが、ご存じのとおり、バブル崩壊で、不動産価格が大暴落。こうしてクレジットカードで「MAXED OUT」まで借りて、しかも、将来値上がりが期待できる住宅価格を担保にして組むことができたサブプライムローンで、家を買ってしまった人は、それはもう今や悲劇です。
当時、私も不動産業者にそそのかされて(?)、アメリカで家を買う寸前まで行きました。
もちろん、外国人である私がアメリカで家を買うというハードルは非常に高いはずなのですが、それでもローンができるプランというものを提示されていました。今思えば、それがサブプライムローンでした。
でも、いろいろあって家は購入しませんでした。危なかった。
今回の「MAXED OUT」は、今の経済不況の引き金となった問題について、訴求している映画だそうです。
東京近郊にお住いの方は、5月3日、10日放送ですので、チェックしてみてください。
どうして、今のような不況になったのか、アメリカの一部の欲望に駆られた人々の実態を見てみようと思います。
予告編(英語)

いつもありがとうございます。
みんなハッピー♪
—[お知らせ]——————————————-
【無料】Webマーケティングセミナー開催のお知らせ
4/23、5/11、5/28に、Webサイトで儲けるための秘訣を公開するWebマーケティングセミナーを開催します。
セミナーでは、Webサイトのデザインやテクニックだけではなく、本当に「儲ける」ためのしくみ、しかけづくりのポイントについて公開いたします。
SEO対策用のキーワードの選び方から、読まれるメルマガの書き方、営業効率を高める顧客導線の作り方など、本当の意味での「儲かるサイト」の作り方をご紹介します。
参加費は、【無料】です。※各回、先着20名様限定です。
お申し込みは、今すぐ、こちらをクリック
——————————————-[お知らせ]—

関連記事

  1. 動画マーケティングの勘違いと正しい対策

  2. g.u.(ジーユー)

  3. 通販系こそセミナーをやるべき

  4. スマホでのショッピングの傾向を知る

  5. 歴女

  6. LINEでも口コミしてもらう方法

  1. 2019.06.24

    社長、営業マンを楽にしてあげましょう!!

  2. 2019.06.17

    人を動かす6つの動機

  3. 2019.06.17

    タイプ別(業界別)戦略設計のポイント

  4. 2019.06.14

    戦略設計はできていますか?

  5. 2017.12.11

    LA Autoshowに行ってきました。

  1. 2015.08.03

    「仕組み」は「感情」で考える

  2. 2015.07.08

    最近、「売れなくなってきた」と思ったら!?

  3. 2015.04.24

    見込客を逃さないために必要なもの