雨の日のサービス

090211_0949~0001.jpg

雨の日だからこそのサービスが最近増えています。
雨の日に客足が落ちるために、付加価値サービスとして雨の日だけの特別サービス。
ディズニーランドなどでは、梅雨の時期になると、雨の日専用のパレードがあったりします。
近所のクリーニング店では、雨の日はポイントカードに100ポイントも追加してくれたりする。
大阪にあるホテルでは、雨の日にクーポンを印刷して持参すれば、ホテル内のカフェレストランで10%FFに。
ある回転寿司屋さんでも雨の日に、同じくクーポンを持参すれば、一皿70円に。
イタリアンレストランでは、雨に日は大盛りに。
あの六本木ヒルズでは、ガイドツアーが500円引きになるそうです。
「雨の日割引」で検索すると、いろいろ出てくるので、マーケティングの参考にしてみてください。
しかし、今日、本当の意味での「雨の日サービス」を目撃しました。
それは、病院の前にあった薬屋さん。
病院の目の前なのですが、道路を渡らなくてはいけません。
なんとその薬屋さんの前に、傘を持ったお姉さんが立っているのですが、病院から薬屋さんに来るお客様がいたら、傘を差してお迎えに行ったのです。
また、横にある駐車場から来るお客様にも、傘を差してお迎えに行っていました。
これこそが、本当の意味での「雨の日サービス」だと思います。
ほんのちょっとのことかもしれません。
でも、こうした姿勢がお客様を呼ぶのだと思います。
見習いたいものです。
いつもありがとうございます。
みんなハッピー♪

関連記事

  1. Apple Careの素晴らしさ

  2. 見込客獲得でもう一点気をつけること

  3. ホームページを機能させる3つの要素

  4. ホームページのどこを見れば改善となるのか?

  5. Facebookの埋め込み機能どう活用するか?

  6. キャンペーン最後の詰めROIとは?

  1. 2019.06.24

    社長、営業マンを楽にしてあげましょう!!

  2. 2019.06.17

    人を動かす6つの動機

  3. 2019.06.17

    タイプ別(業界別)戦略設計のポイント

  4. 2019.06.14

    戦略設計はできていますか?

  5. 2017.12.11

    LA Autoshowに行ってきました。

  1. 2015.08.03

    「仕組み」は「感情」で考える

  2. 2015.07.08

    最近、「売れなくなってきた」と思ったら!?

  3. 2015.04.24

    見込客を逃さないために必要なもの