義に生きる

tenchijin.jpg

毎週、楽しみに「天地人」を見ています。
今日は、真田幸村の登場で、名だたる戦国武将たちが、続々と出始めてきます。
「天地人」のテーマは、上杉謙信が唱えていた「義」を貫く生き方。
本能寺の変の回では、信長が本能寺で死んでいく目の前に、謙信が現われて、天下を治めるには、「天、地、人」の3つが必要だと話した。
今日の回も良かった。
幸村が、「ひとは裏切るもの。だから、人を信じず、裏切る前に、裏切る。これが真田が生き残ってきた道だ。」と、頑固さを発揮するのですが、直江兼続は、父親と飲んでいる時に、
「幸村には、人は信じるに値する存在であることを知ってもらいたい。」と。
確かに、裏切られたり、失望させられたりすることもあるかもしれませんが、それでも、その人の可能性を最後まで信じきることで、本当のその人と出会え、良い関係が築けていくのだと思いました。
これこそが、「義」に生きるということなのかもしれません。
来週は、いよいよ兼続のシンボルである「愛」の兜の誕生のお話のようです。
来週も楽しみです。
いつもありがとうございます。
みんなハッピー♪

関連記事

  1. 人生には無駄がない

  2. 侍戦隊シンケンジャーショーに学ぶ

  3. 失望と落胆

  4. 「自分」の外部化

  5. 使わない電気が命を救う

  6. 25周年

  1. 2019.06.24

    社長、営業マンを楽にしてあげましょう!!

  2. 2019.06.17

    人を動かす6つの動機

  3. 2019.06.17

    タイプ別(業界別)戦略設計のポイント

  4. 2019.06.14

    戦略設計はできていますか?

  5. 2017.12.11

    LA Autoshowに行ってきました。

  1. 2015.08.03

    「仕組み」は「感情」で考える

  2. 2015.07.08

    最近、「売れなくなってきた」と思ったら!?

  3. 2015.04.24

    見込客を逃さないために必要なもの