自分探し・自分磨き

090531_1207~0001.jpg

若いうちはよく自分に何ができるのか、自分のレベルを高めようと、いろいろと勉強したり、海外に出て行ったりなど、自分探しや自分磨きにいそしむ。
特に男性社会の中で闘っている女性は、自分探し、自分磨きの傾向が強いのではないかと思う。
自分も海外に飛び出して、「自分探し」「自分磨き」をしたのですが、最近になって気がついたことがあります。
それは、
本当の意味での「自分探し」「自分磨き」とは、「自分」というものを形成する他者との関係性を認識することなのだと。
自分以外の他人がいることで、自分という認識ができる、されていることは、動かぬ真実なので、この関係性をきちんと形として整えることが、「自分を磨く」こと、本当の「自分探し」になるのだと思う。
つまり、他者にために自分ができることを一生懸命行うこと、世の中を信じて、世の中のためになることを行うことが、真の「自分磨き」、「自分探し」になるのだと思います。
自分とは何か?自分と認識できるのは何か?を考えていくと、そういう考えに行きつく。
人は一人で生きられないと良く言われます。
まさに、そうなのだと思います。
いつもありがとうございます。
みんなハッピー♪

関連記事

  1. 社長会で得た気づき

  2. 明けましておめでとうございます。【昇龍】

  3. 同じ境遇

  4. 「自分」の外部化

  5. 自分でいいよ

  6. 過去のしがらみ

  1. 2019.06.24

    社長、営業マンを楽にしてあげましょう!!

  2. 2019.06.17

    人を動かす6つの動機

  3. 2019.06.17

    タイプ別(業界別)戦略設計のポイント

  4. 2019.06.14

    戦略設計はできていますか?

  5. 2017.12.11

    LA Autoshowに行ってきました。

  1. 2015.08.03

    「仕組み」は「感情」で考える

  2. 2015.07.08

    最近、「売れなくなってきた」と思ったら!?

  3. 2015.04.24

    見込客を逃さないために必要なもの