GoogleのCMが意味するもの
Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on email

Googleの動きが激しいことは、ここ数回のメールでお知らせしていますが、もう1つ大きな動きがあるのをご存知ですか?
これは新しい機能ではなく、Googleが、今までどうしても越えられなかった、検索エンジンの限界を越えるための施策です。
最近よく流れているGoogleのCMをご覧になりましたか?
Googleの画像検索で、女子数名がファッションショーを行っているアレです。
そのGoogleのCMはこちら
このCMが意味していることは何だか分かりますか?
もちろん、Googleで画像検索をすることができますよ、ということでもあるのですが、実のところ、このCMが意味するのは、「画像検索することで、お気に入りのものが探せます」というメッセージなのです。
Googleに限らず、検索エンジンは当然のことですが、テキスト情報が基本になります。
この検索結果のテキスト(文字)情報では、お客様の「好み」の検索結果を出すことができないのです。
文字だけでは、「かわいい」「この色あいが好き」ということが表現できなかったため、特に、物販などの場合、商品のデザインが購買の決定要素が多いので、テキスト(文字)の結果だけで、クリックさせ、ページを開かせるという大きなハードルがあったのです。
しかし、画像検索で、「ワンピース」と検索して、サイドメニューにある「色」を選択すると、CMのように、赤のワンピースが表示されます。
その中で、お気に入りのワンピースがあれば、その画像経由で、お店のページに飛び、購入するという動きになります。
さて、ここで、あなたに質問です。
ホームページで使用している画像(写真)に、きちんとaltタグに、検索キーワード、または商品名、カテゴリなどを含めていますでしょうか?
特に「好み」で購入が左右される商品などを扱っている場合は、この画像検索という新しい入り口対策をしていくことが重要です。
今、CMで画像検索の啓蒙活動をしてくれているわけですから、こうした流れに、御社のサイトも対応していく必要があります。
どういったキーワードでお客様が検索してくるだろうかということを想定して、altタグにそのキーワードを含めるようにして下さい。
もちろん、洋服やバッグなどの小物だけでなく、不動産や大きな商品でも、見た目の「好み」で判断されることがありますので、お客様が検索するキーワードを、きちんとaltタグに含めることが肝心です。
物販ではないから関係ないか、と言えばそんなことはありません。
旅行などであれば、イメージとして風景の写真を掲載しているのであれば、その地名+旅行のキーワードをaltタグに入れておくことで、検索される可能性はあるでしょう。
法人向けの専門機器や技術などを扱っているのであれば、その写真には、必ずその名称をaltタグに記述しましょう。
どんな経由でホームページに訪問してくれるかわかりませんので、ホームページで使用する画像や写真には、すべて検索キーワードをaltタグに記述するようにしましょう。
こうした検索エンジン側の宣伝、啓蒙活動により、使う側のお客様の検索の方法が多様化してきます。
あのCMを見た人は、あの方法で検索していることでしょう。
「あぁ、こんな検索もできるんだ」って。
あなたも試されたのではないでしょうか?
ということは、御社としても、こうした検索方法にも対応したホームページ作成・修正が必要になってきます。
もちろん、画像だけではありません。YouTubeなどに動画を掲載している場合は、Googleの検索結果に画像として表示されることがあります。
特に、動画は「ハウツー」ものの場合、お客様の目を惹き、誘導導線となります。
「○○の仕方」「○○の方法」などのキーワードを設定している場合は、検索結果にYoutubeの動画のサムネイル写真や画像などが表示され、そこが目に付きやすくなるという調査結果も出ています。
画像・写真も検索エンジン対策になることを意識して、最初は手間かもしれませんが、少しでも誘導する機会が作れるよう手配してみてください。
こうした無料でマーケティングに活用できるGoogleサービスがまだまだあります。
しかし、そうしたサービスを使う場合は、必ず結果を検証する必要があります。
どこを経由してホームページに誘導できたのか、そのお客様が、どれだけ次の行動(購入、資料請求、見積請求など)に至ったかなどを検証し、一番効率的な道順を確認し、そこにリソースを集中させることを「最適化」と言います。
ホームページのデザイン的な配置換えだけを「最適化」とは言いません。
もし、御社のホームページにおいて、思うような結果が得られていない、もっと、ホームページを活用させたいということであれば、分析から始める「ホームページ最適化パック」をご利用下さい。
★ホームページ最適化パックのお申し込みはこちら
今回、「ホームページ最適化パック」をお申し込み頂いた方に限り、昨年の「ホームページ復活・出版記念講演」の模様を収録したDVDが付いてきます。
ここには、ホームページ活用の極意と、Google Analytics活用の基本が収録されています。
このDVDと、直接のアドバイスで、御社のホームページの最適化を進めて下さい。
★ホームページ最適化パックのお申し込みはこちら
いつもありがとうございます。
追伸:
ホームページ最適化パックをお申し込みになられた場合、無料で使えるGoogleサービスの使い方や設定の仕方もお教えします。
無料で使えるものは大いに活用しましょう!

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on email
関連記事
最近の投稿
アーカイブ
サービスメニュー
Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on email