マーケティング

キャンペーンプランニングでもう1つ大切なこと

前回の最後に、キャンペーン成功のために、もう一点、大事なことがありますととお伝えしました。

キャンペーンプラニングをきちんと行っていく上で、一番といいほど重要なことがあります。

それは・・・

「自分でコントロールできるホームページを持つことです。」

もしくは、すぐにホームページの変更や修正、追加ができる人材・体制を、“社内”に持つことです。

キャンペーン展開する上で、一番重要なことは、「計画通りに推移しているか」です。

ここをしっかりと計測し、軌道修正を行っていかなければ、これから先も、何をやっても上手く行きません。

ただ、キャンペーンのテクニックやセールスのテクニックだけを行ったところで、何がよくて、何が悪かったのかを検証していかなければ、その先につながりません。

キャンペーンを行うのに、毎回、業者に依頼して、キャンペーン内容を一から説明してページを作ってもらい、また、キャンペーンが始まってから、状況に合わせて、情報を追加しなければいけない場合、そこで、また業者にお願いするなんてしていたら、それこそ、「機会損出」が起こります。

本来、儲かるところが、そのチャンスを逃してしまいます。

実際、これは何も痛みを伴わないので、実感として湧かないかもしれませんが、何も策を講じていないのであれば、今、この瞬間も、あなたが得られるはずの儲けを逃していることになります

というのは、インターネット、ホームページでは、24時間365日、受付業務を行ってくれるからです。

きちんと計画を行い、種まきをし、それを受け付ける体制を整えておくことで、この「機会損出」を防ぐことができます。

また、先ほどもお話したとおり、もし計画から遅れが生じているのであれば、即時に、その軌道修正を行う必要があるからです。

これも「機会損出」の回避策です。

そのため、人を充てられなくても、自分ですぐに、ホームページの追加、修正できる環境を整えておくべきなのです。

そこで、オススメの方法が2つあります。

これは、以前にもお伝えしたのですが、それからだいぶ時間が経ちましたので、状況が変わってきましたので、アップデートの情報をお知らせします。

1つは、HTMLの知識がなくても簡単にホームページが作れる「BiND」です。

ただ、BiNDは、編集はとても楽で簡単なのですが、弱点があります。それは、ホームページで掲載した記事が、RSSで配信できないということです。

SEO対策まで考えると、せっかく発信するコンテンツを、ブログのように、RSSで配信する仕組みを持つことです。

その点で考えると、もう1つのオススメは、CMSになります。

一頃より、CMSも種類が増え、MobleTypeやWord Pressなどの外国勢だけでなく、国産のものも増えてきました。

そうしたCMSを選ぶ際に、チェックしておきたいのは、BiND同様、SNS対応できているかどうかです。

MobleTypeやWord Pressにも、プラグインで、facebookのコメント欄や「いいね」ボタンの設置などができるのですが、すべて設定の説明が英語なので、この点で難儀です。

なので、CMSを選ぶ時は、国産もので、SNS対応しているものがオススメです。

その中で、私のビジネスパートナーの会社が開発した「TryCMS」は、もちろん日本語対応で、SNSにも対応しています。

TryCMSの詳細はこちら

というのも、実は、私の方でお願いをして、コメント欄を、facebookのコメント欄に、「いいね」ボタンなどの設置も、コードを埋め込むだけでOKにしてもらいました。

なので、簡単に記事投稿だけでなく、ページの編集や、FacebookなどのSNS連携も、ご自身で簡単に行うことができます。

さらに、CMSの良い点は、今、お持ちのホームページのデザインはそのままに、最新情報や、情報ページなどをブログ化できるという点です。

これであれば、大幅なリニューアルをすることなく、さらに、新しいページを追加するにしても、今のデザインをテンプレートとして追加することができます。

これは、キャンペーンを行い、目標通りに売上を上げる上で、非常に重要な要素になります。

ホームページは、顧客動線を計算したデザインだけでなく、運用面においても、整備することで、売上につながっていきます。

もちろん、キャンペーンプランニングにおいては、事前準備が重要です。

必要な情報、必要なページ、お客様の動きを想定した先手を打っておくことが、成功の秘訣になります。

キャンペーンプランニング成功のために、諸々、準備をしましょう。

ということで、今日はこの辺で。

いつもありがとうございます。

関連記事

  1. 過去最大のGoogle検索仕様変更への傾向と対策
  2. 動画の活用は本当に必要なのか?
  3. 「写真」による集客戦略
  4. Google Analyticsの新レポート:マルチチャネルレポ…
  5. Facebook「フィード購読」の設定と活用
  6. マーケティングの要「お客様を創る」とは?
  7. 売上を上げる秘訣
  8. 正しい戦略設計の作り方

オススメ記事

トレンド・ビジネスアイディア

PAGE TOP
Show Buttons
Hide Buttons