戦略設計はできていますか?

通常は、ウェブマーケティングのアドバイスを中心に行っているのですが、私の得意とするのは、戦略設計と分析からの最適化です。

これまで多くのウェブサイトを見てきましたが、確かにキレイなサイトはたくさんありました。

しかし、多くの場合、集客や販促につながっていなかったのです。

それは、なぜか?

答えは簡単です。

表に見える部分だけではなかなか分からないのですが、Google Analyticsでのお客様の動きを分析したり、その流れの先の仕掛けなどを見てみると、何も用意されていないとか、何も“つながり”ができていないからです。

せっかく広告などにお金をかけてウェブサイトにお客様を誘導しても、その次の一手が用意できていなければ、無駄になってしまいます。

もちろん、ウェブサイトを作って、そこに商品やサービスを並べて、広告をかけたり、SNSで情報発信をして誘導して、それで売れさえすれば、そんなに楽なことはありません。

当然、そんなことはありえませんので、皆さん、苦労されているわけです。

では、どうすればいいのか?

あなたのサイトをもっと機能させるためには、きちんと戦略設計をすることが必要になります。

戦略設計とは、簡単に言うと、

誰を集め、
次に何をしてもらい、
何を提供して、
さらに次に何をしてもらうのか

の流れを考えると言うことです。

これがないと、せっかくキレイなウェブサイトを作っても、広告を出しても、SNSで情報発信しても、値引きのキャンペーンをやっても売れることはありません。

それぞれが別々にあるのではなく、一連の流れの中で適材適所、設置されていて、適切なタイミングで情報発信していくことで、機能するようになります

もし、なかなか思うような結果が出ていない、と言うことであれば、この「戦略」が足りていないせいかもしれません。

戦略設計については、いくつかパターンと言うものがあります。

あなたのビジネス、販売する商材に合ったものを知りたい、戦略を構築したいと言うことであれば、ぜひご相談下さい。

私のクライアント様の中には、この戦略設計を行い、仕掛けを用意することで、見込客の集客はほぼ自動化されていて、自動的に登録されてくれるようになっています。

それが本来の意味でのウェブを活用することになります。

戦略設計をしたい、見込客獲得を自動化して行きたいと言うことであれば、ぜひご相談下さい。

戦略設計をしたいと言う場合はこちらをクリック

お待ちしております。

関連記事

  1. YouTube動画のアノテーションの外部リンクを有効にする方…

  2. 情報の反応率を高める「専門家としての意見」

  3. 人を動かす「しかけ」とは?

  4. 顧客導線の「見える化」をしよう!

  5. 検索結果上位が本当に「集客」につながるのか?

  6. 情報量と反応率は比例する

  1. 2019.06.24

    社長、営業マンを楽にしてあげましょう!!

  2. 2019.06.17

    人を動かす6つの動機

  3. 2019.06.17

    タイプ別(業界別)戦略設計のポイント

  4. 2019.06.14

    戦略設計はできていますか?

  5. 2017.12.11

    LA Autoshowに行ってきました。

  1. 2015.08.03

    「仕組み」は「感情」で考える

  2. 2015.07.08

    最近、「売れなくなってきた」と思ったら!?

  3. 2015.04.24

    見込客を逃さないために必要なもの