fbpx
オフィスを持ち出し、お客様を逃さない!
Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on email

今日、新しいクライアント様で、夏休みなどに小学生のお子さんたちのホームステイ&サマーキャンプの請負サービスのホームページ制作のお話を頂きました。

このホームページ制作で一番のポイントにしたのは、ターゲット層が、自分も留学経験のあるママさんたちなので、スマホで見れるものと言うのが条件でご依頼頂きました。

ただ、今の時代、レスポンシブサイト(PC、スマホ、タブレットで見れるサイト)は当たり前なので、私の方で制作するサイトもレスポンシブサイトでお作りしますとお伝えしました。

そして、もう一点、お客様にお伝えしたのが、お問い合わせやお申し込みなどを、スマホでも受け付けられ、また、ちょっとしたホームページの修正や追加も、スマホでできるようにする、と言うご提案をしました。

と言うか、これまで作成して来たホームページも全て、運営・管理もスマホでできるものになっていますので、その点の運用の仕方をご説明しました。

特に、以前にも紹介した、Facebookのメッセンジャーをホームページに設置できる「カスタマーチャットプラグイン」経由で送られてきたお問い合わせなども、Facebookページのアプリ、「ページマネージャー」で確認することができます。

関連記事:カスタマーチャットプラグインの活用方法

実際、今日、この新しいお客様との打ち合わせが終わって、でも、まだ外にいた時、このカスタマーチャットプラグイン経由で、お問い合わせが入ってきました。

スマホに、Facebookの「ページマネジャー」のアプリを入れていましたので、メッセージが届いたことがお知らせされ、すぐに、そのお問い合わせに返信をしました。

 Facebook ページマネジャー

これによって、お客様への返答に間を開けず、逃さず対応することができました。

実際、このFacebookページのメッセンジャー経由のやり取りは、Facebookページのアクセス解析ツール「インサイト」で、返信率、返信時間が表示されるので、できるだけ間を開けずに対応するための指標にもなったりしますので、確認をして、その精度を上げていきます。

できるだけ、クイックレスポンスすれば、お客様の熱が冷める前に、関係性を築くことができるで、受注に繋がりやすくなります。

ここで注目すべきは、ホームページにはメールでやり取りするためのお問い合わせフォームやメールアドレスの記載はしていますが、それでも、メッセンジャーで送ってくると言うことは、「今知りたい」と言う緊急性の高いお客様であると言うことが分かると言うことです。

さらに、例えば、そうしたお問い合わせやご意見などによって、ホームページやランディングページの内容をすぐに変えたいと言う場合も、わざわざ会社や家に戻ってから、パソコンで修正すると機会損出が起こってしまう場合があるので、ここでも、ホームページの内容を、スマホで修正できれば楽ですよね。

ホームページリフォームで作成するホームページは、WordPressで作成しますので、実は、スマホのブラウザから、または、WordPressのアプリから追加、修正することができます。

また、メルマガ配信ツールなども、インターネット上の管理画面からアクセスすることができるので、外出先だけど、追加でメルマガ、セールスメールを出したいと言うことであれば、スマホからでも出すことができます。

まさに、今の時代、スマホ一台あればビジネスできる時代になってきました。

特に、マーケティング、セールスもスマホで行うことで、外出先でもお客様を逃すことなく、フォローやセールスを行うことができます。

もし、今のホームページ、ウェブマーケティングが、スマホで管理・運営できていないのであれば、そのしくみも「ホームページリフォーム」で用意していくことになります。

また、Facebookページとの連携や、そのカスタマーチャットプラグインの設置、お問い合わせフォームなどのコンタクトデバイスの設置も、「商いの設計図」に基づき、設定・設置していきます。

お客様からのお問い合わせを逃さないしくみ、しかけを作っていきます。

ホームページリフォームのお申し込みはこちら

お待ちしております。

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on email
関連記事
最近の投稿
アーカイブ
サービスメニュー
Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on email