fbpx
メールとランディングページで売上430倍になった秘密
Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on email

これまでも、「ランディングページ」と言う言葉を聞いたことがあるかと思います。

「ランディングページ」とは、その名の通り、「Landing=着陸」するページで、広告やブログ、メルマガなどからの誘導先となるページのことを言います。

なので、目的を持って誘導させるページは何でもランディングページとなります。

しかし、もっとランディングページの効果を最大化するための戦略やデザイン、ページ構成と言ったものがあります。

・いかに効率良くランディングページに誘導することができるか。

・いかにランディングページから逃さないようにするか(離脱率を下げられるか)。

・いかにランディングページでの成約率を上げることができるか。

と言った戦略と設計が重要になってきます。

なので、「ランディングページの作り方」だけを学んでも、そこへの誘導戦略、誘導導線ができていなければ機能しませんし、逆に、せっかくSNSなどで情報発信をして誘導してきても、そこで、成約につなげる構成ができていなければ意味がありません。

この3つの条件が揃って初めて機能するランディングページになります。

この3つの条件をしっかりと守った、導線設計とランディングページ設計、クロージングを行ったクライアント様は、このしくみ・しかけを設ける前に比べて、売上が430倍に跳ね上がりました。

以前にもご紹介したことがある、ハリウッド在住のボイストレーナーの先生です。

お客様のほとんどが日本に住んでいるお客様で、それまでは、オンラインで、Skypeレッスン中心で(今もですが)、単発のレッスンしか行っていませんでした。

なので、正直、売上は・・・と言う感じでした。

そこで、お話を頂き、商品構成から、情報発信戦略、ホームページ、ランディングページの構成を見直しました。

今では、SNSでの情報発信から、無料レッスンで見込客を獲得し、その見込客に対して、日本での体験レッスンを開催。

東京・大阪などで開催されている体験レッスンは毎回満員御礼。

そして、その体験レッスン参加者に対して、本講座(レッスン)のコース(30~60万円)を、バンバン売っています。

その最初にしくみを動かした時、1万円がやっとの売上が、このコース販売などで、430万円の売り上げを上げることができました。

今では、自動的に集客から受注までの流れができるようになっているので、あとは、日常的にSNSでの情報発信、見込客へのメルマガ発信で、売上を上げられるようになっています。

行ったことをまとめると、

・顧客定義

・商品構成の整理

・しくみの構築

を行い、さらに、私の方からのアドバイスで、

・ランディングページ

・告知タイミング

・Facebook広告の活用

こうした一連の流れやしくみ・しかけで、売上の自動化を実現しました。

SNSの投稿もメルマガ配信も、結果レポートの確認など、今の時代、スマホ一台さえあれば、売上を上げられる時代になりました。

しかし、これをしくみ・しかけがあってこそです。

実際に動かしているランディングページはこんな感じです。↓


クリックして拡大

ちなみに、このランディングページは、最初は私の方でベースを作りましたが、今では、先生本人がご自身で内容更新をして、マーケティング展開しています。

そうした「自分で編集できる」ことも、売上アップのポイントになります。

「ランディングページの作り方」だけでは機能しません。

また、SNSからの誘導だけでも機能しません。

効果的なランディディングページにするためには、全てが有機的に繋がっていることが大切なんですね。

機能するランディングページ、スマホ一台でも売上を自動化するしくみ・しかけを作りたいと言うことであれば、ぜひご相談ください。

お待ちしております。

まずは、無料ホームページ診断から始めてみて下さい。

無料ホームページ診断はこちらから

お待ちしております。

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on email
関連記事
最近の投稿
アーカイブ
サービスメニュー
Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on email