fbpx
メルマガの文章力をアップする方法
Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on email

いつもご購読頂いているお客様からのご意見で一番多かったのが、「メールの書き方」でした。
「メールの書き方」について多くの方に悩んでいらっしゃる、知りたいと思っていらっしゃることが分かりましたので、「メールの書き方講座」を無料開講させて頂きました。
【無料】メールの書き方講座
おかげさまで、非常に多くの方から受講頂きました。
やはり、何かキャンペーンで販売しよう、販売強化の商品を売って行こうと考えた時、まったくゼロの状態から、広告費などを使って販売していくよりも、既存客や見込客に対してアプローチできれば、これほど、楽な(=計算できる)マーケティングはありません。
もし、御社が既存客リストというハウスリストを持っているのであれば、それは“宝の山”です。
実際に、今回の「メールの書き方講座」を受講された方からのご質問で、「既存客と新規客へのメールの書き方の違いについて知りたい」というご質問をたくさん頂きました。
確かに、双方に出すメールの書き方は異なります。
簡単にポイントをお伝えすると、見込客へのメールは、彼らが知りたいことをお伝えするということ。そして、反応した情報に適したご提案をするということです。
既存客へのメールは、「気遣い」のメールをお送りして、関係性を深める・維持することを念頭に入れて配信されることをお勧めしています。
購入したこと、利用したことを“忘れさせない”ことが肝心です。
もし、今月の売上げが予想よりも下回っていたら何をしますか?
営業マンに「売って来い」と発破をかけて、上積みしますか?
それで簡単に売上げが上がれば、どの会社も儲かっていますよね。というより、もし、それで売上げが上がるのであれば、普段、営業マンはサボっているということにもなりますね。
そうではなく、日頃から関係性が保たれているお客様に対し、今、購入することがお得であることをお知らせをメールを中心にお知らせすることができれば、全く関係性がゼロのお客様に働きかけるよりも、確率的には高くなります。
基本、「お客様は知らない人からはモノは買わない」ので、ある程度、関係性ができているお客様からの方が、コストがかからない=利益率が高いということになります。
今回、「メールの書き方」講座に多くの方から受講申込みを頂いた背景には、すでになんらかのリストがあって、そこにメルマガなどを配信しているということが推測されます。
しかし、イマイチ反応が鈍い。何か書き方にコツがあるのか、反応率を高めるにはどうしたらいいのかを知りたいということで受講されていると思います。
その考え方の方向性は合っています。高い広告費を投入して、トントンか、赤字になる集客を行うよりも、利益率の高い営業ができた方が会社にとっては良いわけですから・・・。
「メールの書き方」講座では、一般的な概論部分のお話をさせて頂きましたので、もしかしたら、御社には、少し関係ないお話も含まれていたかもしれません。
そこで、新年から、今あるハウスリストに対して、既存客リストであれば掘り起こしから、集めたは良いが放置していた見込客リストにはどのようなメールを配信すれば良いのかを、御社の状況に合わせて指導差し上げる「文章力アップ塾」を開講することに致しました。
★文章力アップ塾
この「文章力アップ塾」は、今までの私が経験してきたメルマガやセールスメールの書き方を中心に、誘導先であるホームページ(ランディングページ)での文章の書き方、そして、チラシなどの紙媒体などの文章の書き方までを確認、指導致します。
一方的にお教えするということではなく、添削を繰り返しながら、実践の中で、反応率の上がる文章の書き方を習得して頂きます。
恐らく、何かをお教えするよりも、実際にご自分が書かれた文章を添削・校正されたものを見たほうが、何をどう書けばよいか”がお分かり頂けると思います。
また、この「文章力アップ塾」では、書き方はもちろんのこと、メルマガを書く上で一番の悩みの種である、毎回の「ネタ」について、その構成についてもアドバイス致します。
今年こそは、お客様との関係性を築き、効率の良い方法で売上げにつなげたいということであれば、メールを活用したマーケティングを実践して頂ければと思います。
この「文章力アップ塾」で習得したポイントは、リスティング広告の広告文にも応用することができますので、ぜひ参考にして下さい。
文章力アップ塾の詳細はこちらをクリック
お待ちしております。
いつもありがとうございます。

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on email
関連記事
最近の投稿
アーカイブ
サービスメニュー
Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on email

現状のウェブサイト、これから作るウェブサイトを機能させたいと言うことであれば、まずはお問い合わせ下さい。

マイレア・コンサルティング
〒279-0042 千葉県浦安市東野1-27-1 405
LA: 18818 Teller Ave. Suite 210, Irvine, CA 92612

© Copyright 2020 Mailea.com All Rights Reserved.