テレワーク・オンラインビジネスの必須ツール
Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on email

昨日もお話ししましたが、ロサンゼルス近郊のレストランは、デリバリーとテイクアウトのみの営業となってしまいました。

実際に、売上げが10分の1になってしまったと言う経営者さんたちも出てきています。

そんな中、昨日のメールでもお伝えしましたが、飲食店のオンライン化、IT化を訴えてきたと言うお話をしましたが、飲食店のクライアント様から、「テイクアウトメニューを掲載して欲しい」、「オンラインオーダーを受けられるようにして欲しい」と言うご依頼が立て続けに入り、皆さん、ようやく重い腰を上げられたようです。

また、シリコンバレーでは、外出禁止の処置が出たらしく、まさにLock Down。

恐らく近日中に、ロサンゼルスもなるのではと、周りは戦々恐々としています。

一方、日本の友人やクライアント様からは、まだ飲食店もやってるし、外出もできるよ、と聞くと本当に大丈夫かなぁと逆に心配になってきます。

いずれにしても、何度も言っているように、今回の騒動を機に、仕事のあり方が確実に変わってくると思います。

まさに、テレワークが当たり前の時代です。

私が以前のメールでお伝えしてきたことが、本当に必要な時代になってきたと思います。

関連記事:「オフィスを持ち出し、お客様を逃さない」

オンラインだけでもビジネスができるような体制、またはビジネスモデルに転換するタイミングなのかもしれません。

そこで、今日は、オンラインだけでもビジネスができるようにするための、必須アイテムについてご紹介したいと思います。

オンラインでのビジネスを行うために、もちろんホームページは必須です。

しかも、SEO対策上、無料ブログではなく、自社ドメインブログ(ホームページ)が必須です。

これは、Google自らが、自社ブログであることの方が有利に働くと表明しています。

今、検索エンジンで検索してみて、そこに、無料ブログやFacebook、twitterの投稿記事が表示されているのを見たことがありますか?

以前は、「ソーシャル」と言う項目がありましたが、今はなくなりました。

Googleでは今、所有権が確認できる信頼のおけるサイトを優先的に表示させると言う方針を取っているからです。

次に必要なものは、ソーシャルメディアです。

あれもこれも手を出す必要はありません。

自分が相手にしたいお客様がどんなメディアを使っているのか(見ているのか)を見極めて、そこに集中すれば良いです。

このソーシャルメディアで、見込客になる直前のお客様にアプローチしていきます。

次に必要なのが、「メール配信システム」です。

最近では高機能なものでも、ある一定数のリストであれば、無料で使えるものが出てきていますので、それで十分です。

そこには、登録フォームも含まれているので、見込客獲得のためのオファーを用意して、そのフォームより登録してもらいます。

そして獲得したお客様に、一括配信メール(メルマガ)で更なる情報提供をお伝えしていきます。

そして、これからの時代、もっと重要になってくるのが、動画配信システムです。

1つは、撮影した動画をアップして見てもらうためのYouTubeチャンネル

そして、生中継でライブ配信をするのであれば、Facebookでのライブ配信

さらに、生中継でかつ、音声などによる質問も受け付けるオンラインセミナーなども展開するのであれば、Zoom

Skypeでもライブチャットができるのですが、動画でのチャットは10名までと人数制限があります。

Zoomであれば、100人以上のオンラインセミナーの開催も可能です。無料プランでも、40分までであればオンラインセミナーの開催ができます。

本格的に、オンライン講座を行いたいと言う場合には、先日ご紹介したUMUやPro-Seedがあります。

UMU

Pro-Seeds

これらのサービスは本格的なe-ラーニングサービスで、資料をダウンロードさせたり、学習の進捗管理やオフラインの受講管理なども一緒に管理できるシステムです。

ただ、これらのシステムを使わずとも、自分のサイト内で、パスワード制限することで、自前のオンライン講座の開催も可能です。

実際、プロのフォトグラファーのクライアント様のオンライン講座のしくみを、

「WordPressでのホームページ」

「YouTube」

「メール配信システム」

の組み合わせで作りました。

まず、お申し込みは、「メール配信システム」の登録フォームで受け付けます。

そして、「自動返信メール(ステップメール)」で、お申し込み者に、事前に準備していた動画閲覧ページとパスワードをお知らせします。

ステップメールは、“お申し込み後○日後に配信”と指定することができるので、事前に動画閲覧ページを用意しておけば、あとは自動的にフォローしてくれることになります。

動画ページに設置する動画は、YouTubeにアップしたものを、ページに貼り付けて構成します。

もちろん、途中途中で、ライブ配信やチャットなどで、生身のフォローを組み合わせることで、より高い学習成果を提供することができます。

こうした、必須ツールの組み合わせで、テレワーク、オンラインビジネス、オンラインスクールの形を作ることができます

もちろん、必要であれば、「ホームページリフォーム」では、こうしたしくみ・しかけづくりも行います。

ご希望の形があれば、それに基づいたしくみづくりをしますので、ご遠慮なくお申し付け下さい。

オンラインで稼げるしくみを持ちたいと言うことであればこちらをクリックして下さい。

もし、外出禁止になっても、また、これから将来、オンラインでビジネスが当たり前の世界に対応できるように、「しくみ・しかけ」を設けて頂きたいと思います。

「しくみ・しかけ」 づくりが必要であれば、ぜひお声がけ下さい。

お待ちしております。

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on email
関連記事
最近の投稿
アーカイブ
サービスメニュー
Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on email